• トップ
  • リリース
  • FDAチャーター直行便で最西端の与那国島へ新規ルート【北九州】→【与那国島】→【宮古島】→【北九州】2019年3月19日(火)発「与那国島・宮古諸島5島めぐり3日間」発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社 阪急交通社

FDAチャーター直行便で最西端の与那国島へ新規ルート【北九州】→【与那国島】→【宮古島】→【北九州】2019年3月19日(火)発「与那国島・宮古諸島5島めぐり3日間」発売

(@Press) 2018年12月20日(木)11時15分配信 @Press

阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 松田誠司)トラピックスでは、フジドリームエアラインズ(以下、FDA)をチャーターし、北九州空港から直行便で行く「与那国島・宮古諸島5島めぐり3日間」を発売しました。

北九州から日本の最西端となる与那国島へのアクセスは、通常、那覇および石垣の2つの空港を乗り継ぐルートで、移動だけで1日を費やします。今回発売するツアーでは、直行便のチャーター機を利用することで、北九州から2時間45分で与那国島へ到着することができ、通常の移動に比べて所要時間は約6時間短縮されるほか、直行便のない与那国島から宮古島への移動もチャーター機で直接乗り入れるため、現地での滞在時間が増え、充実した観光を楽しむことができます。また移動時間の短縮により、身体の負担が軽減され、快適な旅が実現します。
今回のような、定期運航の少ない地方空港間を結ぶFDAチャーター機を利用するツアーは、その利便性の高さから、発売後直ぐに完売する傾向にあり、山口宇部空港を発着地とするFDAチャーター機を利用した2月18日(月)発「久米島・八重山諸島7島をめぐり3日間」を11月に発売したところ、約1週間で完売となり、需要の高さがうかがえます。
阪急交通社は、今後もチャーター機を利用した付加価値の高い魅力ある商品を提供してまいります。

【商品概要】
コース名:<北九州発着> 与那国島・宮古諸島5島めぐり3日間
日程:2019年3月19日(火)〜3月21日(木・祝) ※1本限定
旅行代金:150,000円(大人おひとり様 2〜3名1室利用)
http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=9Y4792&p_hei=54&p_baitai=9582
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/173863/img_173863_1.jpg
(左)伊良部大橋(全長3,540m/宮古島〜伊良部島)
(中央)FDA機 (右)与那国島(日本最西端の夕日)

☆ツアーポイント☆
・チャーター機を利用する為、移動時間が大幅に短縮されます。
・気温、湿度、晴天率など、最も気候が良いとされる観光のべストシーズンに訪れます。
・日本最西端の島「与那国島」にて日本で最後に沈む夕日を観賞します。
・沖縄の離島ならではの新鮮な海の幸・島の幸をご堪能いただけます。
・「与那国島」では、人気ドラマのセットとして使われた建物が建つロケ地へご案内します。
・半潜水艇に乗船し「与那国島」の海底に眠る謎の遺跡 “海底遺跡”へご案内します。

【ツアーに関するお問合せ】
阪急交通社 山口営業所
電話番号:083-963-9051(月〜金 9:30〜17:30 土・日・祝 9:30〜13:30)


阪急交通社 旅行サイト https://www.hankyu-travel.com/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6492_9da853f2d5aa98e36fadde53a78ca842b9f6228a.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る