• トップ
  • リリース
  • マンダリン オリエンタル マカオ 心身の疲れを優雅に癒すスパ・トリートメントと宿泊をセットにした宿泊プランを発売

プレスリリース

  • 記事画像1

マンダリン オリエンタル ホテル グループ

マンダリン オリエンタル マカオ 心身の疲れを優雅に癒すスパ・トリートメントと宿泊をセットにした宿泊プランを発売

(@Press) 2018年12月25日(火)11時00分配信 @Press

マカオ半島のウォーターフロントに佇み、歴史遺産が点在する市街地へも徒歩数分と、レジャーでの滞在に大変便利なロケーションに位置するマンダリン オリエンタル マカオでは来年4月末まで、当館自慢のシグネチャー・スパトリートメントと、滞在中の豪華なお食事にご宿泊をセットにした宿泊プラン「ザ・スパの贅沢なリトリート」をご案内しております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/173508/LL_img_173508_1.jpg
ザ・スパ・アット・マンダリン オリエンタル マカオ

このプランでは、当ホテルが誇る古くから伝わる技法と現代的な技法を組み合わせたトリートメントのうち、「ヒーリング タッチ」もしくは「デジタル ウェルネス エスケープ」のいずれかのトリートメントをお試しいただけます。「ヒーリング タッチ」は、タイのホアヒンを拠点に活動する著名な有名なウェルネス・マスター、ブアトン・ティエナロム博士監修のもと開発されたトリートメントで、スパ トリートメント用に開発された特別な深鉢、ヒーリング・ボウルから生み出す音の振動で、脳波の周波数を緩やかにし、身体のエネルギーバランスを良好な状態へ導くものです。
一方、「デジタル ウェルネス エスケープ」は、前述のニュースでご紹介させて頂いているように、日常のデジタル機器の使用から疲れから生じる緊張を緩和させ、頭、目、首、肩を中心に疲労回復をさせるトリートメントとなっております。

当ホテルは、優雅でモダンなデザインの客室、スタイリッシュで近代的なダイニング施設、充実なスパ施設を完備しており、最上級のホテルステイをお約束いたします。マカオ国際空港を始め、大規模改修を経て昨年6月にリニューアル・オープンしたタイパ・インターナショナル・フェリー・ターミナル、本年10月に開通したばかりの香港とマカオを結ぶ港珠澳大橋などへのアクセスも至便で、ビジネス、レジャー利用を問わず、便利にご利用いただけます。世界をリードする高級ブランドが軒を連ねるショッピング施設「ワン・セントラル」、そして川沿いの遊歩道にも隣接しており、マカオの魅力を満喫いただくのに理想的なロケーションとなっております。


■「ザ・スパの贅沢なリトリート」の宿泊プラン詳細は以下のとおりです。
期間:2019年4月30日まで
料金:1泊1室(2名様)3,988香港ドル〜(約58,000円〜)

● デラックス シティビュールームでのご宿泊
● 「ヒーリング タッチ」あるいは「デジタル ウェルネス エスケープ」のスパ・トリートメント(いずれも90分間、2名様分)
● 館内レストラン「ヴィダ リカ レストラン」にてご滞在中のご朝食(2名様分)
● ロビー ラウンジでの3コース メニュー2名様分(ランチまたはディナー)
● 「ザ・スパ・アット・マンダリン オリエンタル マカオ」オリジナルのウェルカム・アメニティ

ご予約は https://www.mandarinoriental.co.jp/macau/ にて承っております。


【マンダリン オリエンタル ホテル グループについて】
世界で数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、「マンダリン オリエンタル 香港」「マンダリン オリエンタル バンコク(旧ザ・オリエンタル バンコク)」のほか、ニューヨーク、ロンドンなど世界の主要都市やリゾート地でラグジュアリーホテルを展開しています。アジアを代表するホテルブランドとして、現在世界21カ国で31軒のホテルを運営しており、今後もホテルやレジデンスの開発を計画しています。マンダリン オリエンタルは、ジャーディン・マセソン・グループの傘下に属します。
URL: http://www.mandarinoriental.co.jp

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る