• トップ
  • リリース
  • 園児とママの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」のキャラクター『そらいろプッチオン』絵本化決定!2019年1月25日発売。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ

園児とママの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」のキャラクター『そらいろプッチオン』絵本化決定!2019年1月25日発売。

(@Press) 2018年12月18日(火)12時30分配信 @Press

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川 仁)は、株式会社サンケイリビング新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村 史朗)と共同開発したオリジナルキャラクター『そらいろプッチオン』の絵本化を決定。株式会社KADOKAWAから2019年1月25日(金)に発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/173314/LL_img_173314_1.jpg
そらいろプッチオン

幼稚園児・保育園児とママの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」は全国8,600園、約100万部発行。また月間250万PVを誇る「あんふぁんWeb」( https://enfant.living.jp/ )「プッチオン公式Webサイト」でもコンテンツ展開しております。
恥ずかしがりやのライオンの男の子プッチオンが友達に励まされ少しずつできることが増えていくお話が多くのママの共感を呼び今回は絵本化となりました。

絵本「そらいろプッチオン」
作・絵:きたむらもとこ
発売日:2019年1月25日(金)
価格 :1,000円(税抜)
発売元:株式会社KADOKAWA

プッチオンと仲間たちが繰り広げる、楽しくて勇気が出る絵本!
園児とママの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」のメインキャラクター「プッチオン」の初の絵本が登場!はずかしがりやで、ちょっとわがままなホワイトライオンの男の子、プッチオン。お友だちとお歌の練習をすることになったけど、みんなの前で歌うのが、なんだか少しはずかしいみたいで……。はずかしくないよ、プッチオン。勇気を出して歌ってみよう!


■「そらいろプッチオン」とは
主人公は、どこかの本棚に住んでいる、おくびょうで引っ込み思案なライオンの男の子。「はやく大きくなりたい!」とパパに憧れ、ママにお願いして作ってもらったタテガミを付けています(なので、たまに脱いでいることも)。何かの物陰に隠れてみんなを見ていることもありますが、友達に励まされて、少しずつできることが増えていきます。

【キャラクター】
プッチオン(おくびょうなライオンの男の子)
ハテナ(「なんで?」が口癖のヒツジの男の子)
コスモ(のんびりやのゾウの男の子)
ガーコ・ギーコ・グーコ(おしゃべりなアヒルの三姉妹)
パッチワーニ(手作りが大好きなワニの女の子)

公式WEB サイト: http://petiton.jp/


■「幼稚園児とママの情報誌 あんふぁん」について
幼稚園に配布されるフリーマガジン。私立幼稚園連盟会・連盟・協会の承認・協力媒体として、全国9版(東京版・神奈川版・千葉版・埼玉版・関西版・東海版・東北版・北海道版・九州版)約68 万部を発行。子育て情報を中心に、ママ向けの読み物、子ども向けの工作やページなど、親子で楽しめる一冊です。
形態:A4判変形/オールカラー
発行:月刊/年11回


■「働くママと園児の情報誌 ぎゅって by あんふぁん」について
保育園に配布されるフリーマガジン。全国私立保育園連盟、東京都認証保育所協会ほか一部行政の承認・協力のもと、保育園を通じ、首都圏・関西・東海エリア3版約38万部を配布。仕事、育児、家事に奮闘しながらも、自分の人生を欲張りに楽しむワーキングマザーたちに必要とされる情報を厳選して発信しています。
形態:B5 判変形/オールカラー
発行:首都圏版は年10回・関西版は年7回、東海版は年6回)


●ご掲載に関してのお願い
下記のクレジットを表記ください。ご掲載に際しては原稿の確認をさせていただけますようお願い致します。
(C) ENFANT / SCP

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る