• トップ
  • リリース
  • ピエール・ファーブル社、Veeva OpenDataでセールス活動を強化

プレスリリース

Veeva Japan株式会社

ピエール・ファーブル社、Veeva OpenDataでセールス活動を強化

(@Press) 2018年12月12日(水)11時00分配信 @Press

Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社:カリフォルニア州プレザントン、日本法人本社:東京都渋谷区、日本法人代表取締役:岡村 崇、以下 Veeva)は、世界的な医薬品およびデルモコスメティック企業であるピエール・ファーブル社が、正確な顧客データを用いて医療従事者とのエンゲージメントを強化するために、同社のデルモコスメティック事業において、Veeva OpenDataを導入したことを発表しました。Veeva CRMと共に用いることで、高い信頼性を持つ完全な顧客データを利用して、医薬情報担当者(MR)が医療従事者とインタラクションできるようになり、さらに高い価値を提供できるようになります。(原文はこちらからお読みいただけます。)
原文: https://www.veeva.com/resources/pierre-fabre-adopts-veeva-opendata-to-enhance-commercial-execution/

ピエール・ファーブル社のプログラムマネージャーであるVincent Lacour氏は次のように述べています。「当社の世界中のMRに、高品質な顧客データを提供したいと考えていました。Veeva OpenDataで、顧客ターゲットをより効果的に絞り、適切なメッセージを適切なタイミングで提供することが可能になります。」

ヨーロッパ・北米・南米・オーストラリアの22カ国に何百人ものMRを擁するピエール・ファーブル社は、一元的なグローバルソリューションで顧客データを標準化したいと考えていました。Veeva OpenDataを利用することで、現場チームが顧客の正確な情報に簡単にアクセスできるようになり、よりスマートで確かな情報に基づいたインタラクションを実現します。生産性を維持するために、MRは専門のデータスチュワードを擁するVeevaのグローバルチームに、データ変更要求(DCR)を直接リクエストでき、そのリクエストは数時間以内に検証・更新されます。

ピエール・ファーブル社のプログラムマネージャーであるVincent Lacour氏はさらに次のように述べています。「Veevaは、変更要求に迅速に対応し、顧客データの更新を検証してくれます。Veeva OpenDataの正確な情報で、当社のMRは、生産性を維持し、コンプライアンスを遵守しながら顧客に注力できるようになります。」

Veeva OpenDataは、約1,600万人の医療従事者および42カ国に及ぶ医療機関へのアクセスを提供しており、新興バイオテクノロジー企業から大手製薬企業まで、多くの企業が使用しています。トップ20社の製薬企業のうち16社を含む主要企業が、さまざまな地域ですでにVeeva OpenDataを採用し、現場の効率化や顧客エンゲージメントの強化を実現しています。

Veeva OpenDataのヨーロッパ担当戦略ディレクター、Guillaume Rousselは次のように述べています。「ピエール・ファーブル社は、革新的なグローバル戦略でデルモコスメティック事業において、顧客との関係性を強化しています。Veeva OpenDataは、正確な顧客情報へのリアルタイムなアクセスを提供できるため、同社のセールス活動の向上に役立つでしょう。」

ピエール・ファーブル社
https://www.pierre-fabre.com/en
Veeva OpenData
https://www.veeva.com/jp/products/opendata/
Veeva CRM
https://www.veeva.com/jp/products/multichannel-crm/
Veeva OpenData採用企業に関する過去プレスリリース
https://www.veeva.com/jp/news/leading-companies-make-switch-to-veeva-opendata-to-deliver-accurate-data-faster-to-field-teams/


【Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソフトウェアを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで675社を超える顧客を擁し、技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功をサポートしています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。
詳しくは、 https://veeva.com/jp/ をご覧ください。


【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions, particularly in the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially.
Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on F Form 10-Q for the period ended July 31, 2018. This is available on the company’s website at www.veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at www.sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.


(R) 2018 Veeva Systems Inc. All rights reserved. Veeva and the Veeva logo are trademarks of Veeva Systems Inc.
Veeva Systems Inc. owns other registered and unregistered trademarks.

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る