• トップ
  • リリース
  • AXJ赤道儀のパフォーマンスが大幅に向上『AXJエンコーダー』を2018年12月6日(木)に発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ビクセン

AXJ赤道儀のパフォーマンスが大幅に向上『AXJエンコーダー』を2018年12月6日(木)に発売

(@Press) 2018年11月30日(金)13時00分配信 @Press

総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、2018年12月6日(木)に、『AXJエンコーダー』を発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/172389/img_172389_1.jpg

手動による快適な天体導入が可能
天体ナビゲーション機能による天体自動導入等行うには、「コントローラーの座標情報とモーターの回転角および鏡筒の向いている位置情報」が一致していることで成り立っています。
そのため、天体ナビゲーション機能使用中は、常にセッティング時に設定したこの関係を維持していなければなりません。例えば、導入する天体を変えるためにクランプを緩めて鏡筒を手動で動かすと、天体ナビゲーション機能は使用できなくなってしまいます。
しかし、『AXJエンコーダー』を使用することで、コントローラーと鏡筒の向きの情報の一致を維持できるようになるため、手動で鏡筒の向きを変えた後でも引き続き天体ナビゲーション機能を使うことが可能になります。

追尾精度の大幅向上
『AXJエンコーダー』の分解能は、追尾方向に動作する赤経側で0.1秒と高精度で、赤道儀の追尾を制御します。また、「AXJ赤道儀」に残るわずかなピリオディックモーションを検知し、さらに追尾精度を向上します。
※ピリオディックエラー<0.5秒 rms(typical):AXJ赤道儀に取付けた状態で恒星時追尾を行った時の追尾エラー(弊社規定の測定方法による)

「AXJ赤道儀」に完全に内蔵
『AXJエンコーダー』は「AXJ赤道儀」本体に内蔵できるため、取付け後も赤道義の外観に影響することがありません。使い勝手はもちろん、ケース等への収納にも影響しません。

STAR BOOK TEN更新プログラムも公開
『AXJエンコーダー』に対応した、『STAR BOOK TEN更新プログラムVer.5.00』を2018年11月29日(木)に公開。プログラムを総合的に見直し、軽微な不具合の解消や最適化が行われています。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/172389/img_172389_2.png

<Vixen WEBサイト>
株式会社ビクセンが企画・協力・協賛しているイベントは、以下のページでお知らせします。
株式会社ビクセン https://www.vixen.co.jp/

facebookページ https://www.facebook.com/tonakaifanpage

また、ビクセンでは星空観望会を始めとする「星を見せるイベント」各種のご依頼を随時承っております。
http://www.vixen.co.jp/stp_event/index.html


<株式会社ビクセン 会社概要>
代表取締役 新妻和重
創業1949年 本社 埼玉県所沢市
天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る