• トップ
  • リリース
  • 『ジェンダー・トラブル』の著者であり、世界屈指の哲学者 ジュディス・バトラー氏に「明治大学名誉博士学位」を授与12月11日、駿河台キャンパスで贈呈式、講演会

プレスリリース

  • 記事画像1

学校法人明治大学広報課

『ジェンダー・トラブル』の著者であり、世界屈指の哲学者 ジュディス・バトラー氏に「明治大学名誉博士学位」を授与12月11日、駿河台キャンパスで贈呈式、講演会

(@Press) 2018年11月26日(月)11時00分配信 @Press

明治大学は、カリフォルニア大学バークレー校修辞学/比較文学科教授のジュディス・バトラー(Judith Butler)氏に対し、12月11日(火)、駿河台キャンパスにおいて、「明治大学名誉博士学位」を授与します。同日には、学内関係者を対象とした講演会も行います。
この度の学位授与は、同氏が、世界的哲学者として、暴力、差別、迫害、戦争、テロリズムなどの諸現象を哲学的に解明し、それを阻止するための方途を精緻な言語と果敢な行動によって提示することで、世界が抱える数多の難題の解明に多大な社会的貢献をなしてきたことを高く評価したものです。
過去の名誉博士学位授与者は、元首相であり本学卒業生である三木武夫氏、元ソヴィエト連邦共和国大統領ミハエル・ゴルバチョフ氏、元フランス保健相シモーヌ・ヴェイユ氏などがおり、直近では、第9代国連事務総長のアントニオ・グテーレス氏へ2014年に授与しています。ぜひ、式典・講演会を取材いただき、お取り上げいただきますよう、よろしくお願いいたします。

ジュディス・バトラー(Judith Butler)氏 略歴
1984年イェール大学にて博士(哲学)の学位を取得、1998年ジョーンズ・ホプキンス大学等で教鞭を執った後、カリフォルニア大学バークレー校修辞学/比較文学科教授に就任、2009年アンドリュー・W・メロン財団より、功労賞を授与、著書に『ジェンダー・トラブル』など

ジュディス・バトラー氏への名誉博士学位贈呈式
■日時:12月11日(火)14:30〜15:00
■会場:駿河台キャンパス リバティタワー23F
岸本辰雄ホール (千代田区神田駿河台1-1)
※一般の方の参加は不可

ジュディス・バトラー氏 名誉博士学位授与記念講演会
「非暴力と個人主義批判」
■日時:12月11日(火)15:30〜17:00
■会場:明治大学 駿河台キャンパス
リバティタワー1F リバティホール
■言語:英語(同時通訳あり) ※一般の方の参加は不可

また、下記内容でも講演会を実施いたします。
ジュディス・バトラー氏 講演会「ある哲学的道程―スピノザの存続」
■日時:12月6日(木)13:30〜
■会場:明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー1F リバティホール
■言語:英語(逐次通訳あり)
※一般の方の参加も可能(申し込みはbungaku@mics.meiji.ac.jpまで)

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る