• トップ
  • リリース
  • ブレインパッド、「るるぶ」を発行するJTBパブリッシングの新サービスに「Rtoaster」を導入

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社ブレインパッド

ブレインパッド、「るるぶ」を発行するJTBパブリッシングの新サービスに「Rtoaster」を導入

(@Press) 2018年11月22日(木)15時30分配信 @Press

株式会社ブレインパッドは、株式会社JTBパブリッシングが運営するメディアサイト「るるぶ&more.」とECサイト「るるぶモール」に、レコメンドエンジン搭載プライベートDMP(*1)「Rtoaster(アールトースター)」を導入したことを発表いたします。

JTBパブリッシングが発行する「るるぶ」は、発行点数世界最多の旅行ガイドブックとしてギネス世界記録(TM)に認定され、年齢・性別を問わず支持されています。その一方で紙媒体である特性上、読者の行動データを取得することは難しく、デジタルで読者の嗜好やニーズを掴むことができれば、同社の編集力を活かし、より一層読者のニーズに応えられるコンテンツ開発ができると考えていました。

そこで、新たなデジタルメディアとして生まれたのが「るるぶ&more.」「るるぶモール」です。

■「私の好みを良く理解している」と読者が感じる、パーソナライズメディアを目指して
「るるぶ&more.」は、女性のおでかけニーズを喚起するメディアサイトとして豊富なジャンルの記事を掲載しています。また「るるぶモール」は、おでかけがより充実したものとなるためのレストラン予約やレジャーチケットの購入ができるECサイトです。
「Rtoaster」はこの両サイトに導入されており、「るるぶ&more.」では豊富なジャンルの膨大な記事の中から読者の嗜好にあった記事を提案するために、そして「るるぶモール」では2,000を超えるエリア区分ごとに読者の嗜好にあった飲食店やレジャー施設を提案するために活用されています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/171688/img_171688_1.png
■紙媒体では難しい、読者の細かな“嗜好”を記事タグデータから掴む
「るるぶ&more.」では、記事に多数のタグを設定し、その閲覧傾向を「Rtoaster」でスコアリングしています。これにより、読者の属性や閲覧行動に関するデータに加え、タグ傾向から読者の嗜好を詳細に掴むことが可能となっています。
例えば、「カフェが好き」という嗜好を、「るるぶ&more.」では「絵本カフェが好き」「オーガニックカフェが好き」などのように細分化して掴むことができます。これにより読者のニーズによりフィットした記事をレコメンドすることができます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/171688/img_171688_2.png

■「るるぶ」が持つ独特な旅行エリア区分のノウハウを「Rtoaster」に学習させ、エリアレコメンドに活用
旅行情報分野のエリア区分は、単純に市区町村別ではなく、例えば日光市と那須町が1つのエリアで括られることがあるなど独特です。こうしたエリア区分にはJTBパブリッシングが長年培ってきたノウハウが詰まっており、そのノウハウをサイト上でも活かすべく「Rtoaster」に2,000を超える旅行エリア区分を学習させることで、読者のきめ細やかな嗜好を捉えたエリアレコメンドを可能にしました。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/171688/img_171688_3.png

■株式会社JTBパブリッシング デジタルコミュニケーション事業部
デジタルマーケティングチーム マネージャー 田代 浩一 様のコメント
JTBパブリッシングは、「るるぶ」をはじめとする主に旅行分野の出版をはじめ、企画・編集・制作力、豊富な旅行情報データベース、営業提案力、JTBグループのネットワークなどの強みを活かした新しい旅行情報サービスを提供しています。
旅行の機会は、そう多いものではなく、お客様との接点は限られたものになります。そのため、接点を増やし、より深くお客様ニーズを捉え、新たな商品・コンテンツ開発に繋げるための新規サービスとして「るるぶ&more.」「るるぶモール」は生まれました。
当社には旅行情報誌で培ってきた豊富なノウハウやナレッジがありますが、これらをデジタル上でも再現しアップデートしていくことがデータマーケティングでは重要であると考えています。この点で、ブレインパッドのコンサルタントの方には、レコメンドの具体的な方法や取得データをどうマーケティングに活かすかなどの実践的なアドバイスをいただきました。
今後は、「るるぶ&more.」内の人気のコンテンツを基に宿泊プランやレジャーチケットの開発提案を行い、「るるぶモール」で販売するといった両サイトの連携を深めた展開を考えています。
JTBパブリッシングには、他のメディア、他のECサイトにはない、旅行やおでかけをテーマとした豊富なノウハウがあります。こうした独自資産をデジタルでも最大限に活用しながら、新たなサービスを生み出していきたいと思います。

■株式会社JTBパブリッシングによる「Rtoaster」活用方法の詳細を、導入事例として公開しています。
ぜひご覧ください。
URL:https://www.rtoaster.com/cases/detail16.html

(*1)DMP(Data Management Platform)とは、広告主・メディア・ECサイトなどが保有するさまざまな大量データを収集・分析し、主にマーケティング用途での利用・活用を可能にするデータ基盤のこと。

■ご参考情報
●「Rtoaster(アールトースター)」について http://www.rtoaster.com/
「Rtoaster」は、ブレインパッドが開発・提供する最先端のレコメンドエンジンが搭載されたプライベートDMPです。データの蓄積・管理から、スマートフォンアプリ/ウェブサイト/デジタル広告/メールなどの多様な顧客接点におけるパーソナライズアプローチ、行動ターゲティング/レコメンドといったアクションまで、デジタルマーケティングを強力にサポートします。複数のチャネルを横断した最適な顧客コミュニケーションを高度かつ精緻に行うことが可能な、国内最大規模のプライベートDMPとして、250社以上のさまざまな企業に導入・活用いただいております。
また、ツールの提供に留まらず、豊富な経験を有するデジタルマーケティングコンサルタントによる導入・運用支援(要件定義からKPIの設計、施策の設計・実行、効果測定・改善案の提示)までをトータルに提供しております。

●株式会社JTBパブリッシングについて https://jtbpublishing.co.jp/
本社所在地:東京都新宿区払方町25-5
設立:2004年10月1日
代表者:代表取締役社長 今井 敏行
資本金:10億円
従業員数:281名(2018年3月付)
事業内容:印刷出版物の発行・販売、自社媒体への広告掲載営業、
トータルソリューション(カスタム出版・デジタルコンテンツ販売・Webサービス・会員サービス等)

●株式会社ブレインパッドについて https://www.brainpad.co.jp/
(東京証券取引所 市場第一部:証券コード 3655)
本社所在地:東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル
設立:2004年3月
代表者:代表取締役社長 佐藤 清之輔
資本金:332百万円(2018年9月30日現在)
従業員数:267名(連結、2018年9月30日現在)
事業内容:企業の経営改善を支援するビッグデータ活用サービス、デジタルマーケティングサービス

■お問い合わせ先
●製品・サービスに関するお問い合わせ
株式会社ブレインパッド
TEL:03-6721-7002
お問い合わせフォーム:https://go.pardot.com/l/391552/2017-08-18/6gqfjs

*本ニュースリリースに記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
*本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

以上

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る