• トップ
  • リリース
  • グループにとって北京内初進出となるマンダリン オリエンタル 王府井を2019年初旬に開業

プレスリリース

  • 記事画像1

マンダリン オリエンタル ホテル グループ

グループにとって北京内初進出となるマンダリン オリエンタル 王府井を2019年初旬に開業

(@Press) 2018年11月13日(火)16時00分配信 @Press

世界各地でラグジュアリークラスのホテルとレジデンス施設を展開するマンダリン オリエンタル ホテル グループ(本社:香港、最高経営責任者:ジェームズ・ライリー)は2019年初旬、当グループにとって北京での初進出となる「マンダリン オリエンタル 王府井」を開業いたします。ホテルの概要は以下の通りです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/170861/LL_img_170861_1.jpg
マンダリン オリエンタル 王府井 外観


●ロケーション:活気あふれるエリア、王府井にある最先端の高級ライフスタイル施設である「WFセントラル」内に誕生いたします。香港の大手不動産開発・投資会社、香港ランド社(Hongkong Land)が開発したWFセントラルには、北京と中国全土で初上陸となる20ブランドをはじめ、130以上のショッピング・料飲施設が軒を連ねています。天安門広場や紫禁城へは徒歩圏内で、また北京商務中心区(北京CBD)へのアクセスも至便です。さらに、主要な観光地である、紫禁城、天安門広場、中国国家博物館、中国美術館などがホテルからも徒歩圏内の位置にあります。
また、ひっそりとたたずむ古い寺院や、北京を特徴づける古くからの胡同(フートン)と呼ばれる路地が周辺に散在し、路地に面して建つ伝統的な家屋建築、四合院が、お客様を路地散策へと誘います。そのほか、天壇、798芸術区、頤和園などへのアクセスも便利で、中国を象徴する万里の長城もホテルから車で90分以内の距離です。


●客室:WFセントラルの最上階2階を占める当ホテルは全73室のブティックホテルで、全ての客室の面積が55平方メートル以上という北京でも最大級の広さを誇ります。また、ほとんどの客室から紫禁城をご覧いただけます。居心地のよい空間、床から天井までの広がる大きな窓や大理石を使った豪華なバスルームなど、コンテンポラリーかつ洗練されたデザインで寛ぎのひと時をご提供いたします。ラグジュアリーなアメニティと最新のテクノロジーで、お客様の滞在時間をエレガンスに演出いたします。


●料飲施設およびスパ:館内にはスタイリッシュな2つのレストランと屋上にバーをご用意しました。全ての施設は絶景を見渡せるガーデンテラスに面しています。オールデイダイニングの「Cafe Zi」では、マンダリン オリエンタル 香港でミシュランの星を獲得したシェフ、ウォン・ウィン-ケウンによるアジア料理をお楽しみいただけます。さらに、ランチタイムには飲茶をご提供いたします。また、アダム・D・ティハニーがインテリアを手掛けた「マンダリン グリル+バー」では本格的なグリル料理を、「MOバー」では国内外のDJの音楽と斬新なカクテルをお楽しみいただけます。
「ザ・スパ・アット・マンダリン オリエンタル 王府井」では、当グループが誇る、美容と健康のために開発された極上のトリートメントを4つのスイートでご提供するほか、ガラス屋根が美しい、全長25mの室内プールをご用意いたします。

「この冬、『北京で最高級ホテルといえばマンダリン オリエンタル 王府井』といわれるようになることを確信しております。最高に居心地のよい空間、数々の受賞実績を誇るサービス、夢のような美食体験、そしてガーデンテラスからのユネスコ世界遺産である紫禁城の素晴らしい眺めをお客様にお楽しみ頂くことを待ち遠しく思います。」(マンダリン オリエンタル 王府井 総支配人マーク・ブラッドフォードのコメント)


【マンダリン オリエンタル ホテル グループについて】
世界で数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、「マンダリン オリエンタル 香港」「マンダリン オリエンタル バンコク(旧ザ・オリエンタル バンコク)」のほか、ニューヨーク、ロンドンなど世界の主要都市やリゾート地でラグジュアリーホテルを展開しています。アジアを代表するホテルブランドとして、現在世界21カ国で31軒のホテルを運営しており、今後もホテルやレジデンスの開発を計画しています。マンダリン オリエンタルは、ジャーディン・マセソン・グループの傘下に属します。
URL: http://www.mandarinoriental.co.jp

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る