• トップ
  • リリース
  • 白鶴酒造のチリワイン「ミシオネス デ レンゴ レセルバ ソーヴィニヨン・ブラン」が“オイスターワインコンテスト2018”でコストパフォーマンス賞受賞!

プレスリリース

  • 記事画像1

白鶴酒造株式会社

白鶴酒造のチリワイン「ミシオネス デ レンゴ レセルバ ソーヴィニヨン・ブラン」が“オイスターワインコンテスト2018”でコストパフォーマンス賞受賞!

(@Press) 2018年11月12日(月)14時00分配信 @Press

白鶴酒造株式会社(本社:神戸市、代表取締役社長:嘉納健二、資本金:4億9,500万円)が輸入・販売する「ミシオネス デ レンゴ レセルバ ソーヴィニヨン・ブラン」が、“オイスターワインコンテスト2018(※)”で200本以上の出品ワインの中から、オイスター(牡蠣)と相性のよいワインであると評価され、コストパフォーマンス賞を受賞しました。チリワインでは唯一の受賞です。
当社では、昭和52年(1977年)にフランス ボルドーワインの輸入を始めてから約40年間、ワインの輸入販売を続けてきました。これを機に、さらにお客様の食卓を豊かにする商品の拡充に力を入れてまいります。

※ オイスターワインコンテスト2018
オイスターワインコンテストとは、ワインコンプレックス事務局が主催する、オイスターと相性の良い「オイスターワイン」を選ぶコンテストです。
オイスターバーのシェフら9名のテイスターが、200本以上のワインをブラインドテイスティングし、ベストオイスターワイン賞(20本)、コストパフォーマンス賞(5本)、日本ワイン特別賞(5本)、スパークリングワイン特別賞(5本)が選出されました。
コストパフォーマンス賞は、税抜小売価格2,000円までのワインから選出されました。
ワインコンプレックス公式ページ:http://www.tokyowinecomplex.com/

<受賞ワイン詳細>
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/170775/img_170775_1.jpg
商品名 ミシオネス デ レンゴ レセルバ
ソーヴィニヨン・ブラン 750ml(白)
原産国 チリ カサブランンカ・ヴァレー
品質分類 レセルバ
ブドウ品種 ソーヴィニヨン・ブラン
ヴィンテージ 2017年
アルコール度数 12.5%
参考小売価格 オープン価格
商品特長 グリーンオリーブやパイナップルのようなトロピカルフルーツを感じる酸味と、アルコールのバランスのよい、スグリやハーブ、マンダリンオレンジ等の多彩な味わいが口の中に広がり、心地よい余韻が長く続きます。
味のタイプ やや辛口
商品サイト http://www.hakutsuru.co.jp/misionesdrengo/products/03.shtml


【一般のお客様からのお問い合わせ先】
白鶴酒造株式会社 お客様相談室
TEL:078-856-7190(平日/9:00〜17:00)
白鶴ホームページ:http://www.hakutsuru.co.jp/customer/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る