• トップ
  • リリース
  • リアズ、AIによる画像・動画の自動承認システムを開発し業務効率 400%向上に成功 テクノロジーで働き方改革を目指す

プレスリリース

  • 記事画像1

リアズ、AIによる画像・動画の自動承認システムを開発し業務効率 400%向上に成功 テクノロジーで働き方改革を目指す

(@Press) 2018年11月14日(水)09時30分配信 @Press

ライブ配信サービスの運営などを行う株式会社リアズ(本社:大阪府大阪市淀川区、代表取締役:金子 大助、 https://reas.jp/ )は、AIにより自動で画像の承認作業が行える独自システム「IAS(Image Approval System)」「VAS(Video Approval System)」の開発・導入により、人が行う機械的な作業の業務効率を400%向上させることに成功いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/170548/LL_img_170548_1.jpg
AIによる自動画像承認フロー

▼システム背景
当社は、提供しているライブ配信サービスのコンプライアンス維持のためにアップロードされた画像や動画を、リアルタイムで人が見てチェックしておりました。単純な作業ですが、画像と動画の量が多いため当社スタッフの業務負担となっており、効率化が課題となっておりました。
そこで「画像をAIが識別し、自動処理してくれればすごく楽。」という考えからAIの開発が始まり、業務へ導入するまでにいたりました。


▼開発システム名称
・IAS(Image Approval System) 自動画像承認システム
・VAS(Video Approval System) 自動動画承認システム


▼システム概要
AIシステムに一定のルールに沿って約8万枚の画像を学習させることで、指定したルール通りに画像や動画の承認を自動で行うシステムです。
ライブ配信サービスを利用しているユーザーが投稿した画像をIASやVASが自動で承認することで、このシステムの導入前には一人あたり32時間かかっていた作業が、導入後には8時間に短縮することに成功。AIにより人の業務生産性を400%高めることが可能となりました。


▼今後の展開
今後は、テキストをリアルタイムでチェックするシステム(TAS:Text Approval System)の導入にも取り組んでおり、人が行う機械的な作業は今後もAIが行い、人らしい作業を突き詰めることでライブ配信サービスのユーザー満足度の向上を図ります。


■会社概要
社名 : 株式会社リアズ
所在地 : 〒532-0011 大阪市淀川区西中島5丁目14-10 新大阪トヨタビル4階
(旧称:サムティ新大阪フロントビル)
設立 : 2005年2月
代表者 : 代表取締役 金子 大助
事業内容: ・ライブチャットコンテンツの運営全般
・ホームページの企画、立案、
情報サービス業ならびに情報提供サービス業
・情報ネットワーク関連通信システムの
企画、設計、構築、保守、運用管理
https://reas.jp/company/infographics/
URL : https://reas.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る