• トップ
  • リリース
  • ミリタリー感溢れる「アーリーガバナー」がジャングルなど密林戦の仕様で新登場!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ミリタリー感溢れる「アーリーガバナー」がジャングルなど密林戦の仕様で新登場!

(@Press) 2018年10月30日(火)11時00分配信 @Press

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/169779/img_169779_5.jpg
【設定解説】
アーリータイプと呼ばれるガバナーの装備品においてはその普遍性から様々な企業が同種のものを供給しており、状況に応じてカラーリングも豊富に用意された。本項にて触れる密林戦仕様と呼ばれるそれは、名称の通りジャングルなど密林での活動を想定したものである。バックパックをはじめ小隊単位の単独行動に不可欠な様々な支給品は、所属する企業によって細かな差異はあるものの大きく変わることはない。左腕部に装着された小型情報端末は背部に装填したヘキサグラムが生み出す電力によって稼働しており、様々なネットワークにアクセスし戦域情報の確認や乗機となるヘキサギアとの連携などその用途は多岐に亘る。

【アーリーガバナーVol.1装備品】
■アサルトライフル ■ブルパップライフル ■サブマシンガン ■ハンドガン ■コンバットナイフ
■チェストリグ ■アリスパック

【商品仕様】
■アーリーガバナーVol.1のカラーバリエーション商品です。
■ミリタリー感溢れる豊富な付属品を組み合わせて様々な兵士のスタイルをお楽しみいただける豪華仕様です。
■頭部は5種類付属し、シューティンググラスを装着したものやヘルメットの有無などお好みのタイプをお選びいただけます。
■手首パーツはハンドサインなどに使用できる新規表情手首が6種(左右分)とアーマータイプ:ポーンA1に付属していた3種(左右分)の計9種が付属しており、組み合わせることで様々なシチュエーションにお使いいただけます。
■アリスパックは分解が可能、各部は3mm軸と3mm穴による接続方式で様々な箇所に取り付けることが可能です。
■コンバットナイフやハンドガンは使用時・収納時を選択可能。ナイフシースとホルスターはボディアーマーや大腿部のハードポイントに取り付けることができます。
■素顔が見えるデザインの頭部パーツは一部塗装済みとなります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<商品概要>
【商品名】アーリーガバナー Vol.1 密林戦仕様
【サイズ】全高約76mm
【付属品】
■アーリーガバナー ボディ×1、■頭部5種×1セット
■手首パーツ左右分9種(新規造形6種)、■アリスパック×1セット、
■アサルトライフル×1■ブルパップライフル×1、
■サブマシンガン×1、■ハンドガン×1
■ホルスター(ハンドガン収納時用)×1
■ホルスター(ハンドガン使用時用)×1
■コンバットナイフ×1
■ナイフシース(コンバットナイフ納時用)×1
■ナイフシース(コンバットナイフ使用時用)×1
■チェストリグ×1、■PVC製ヘキサグラム×1
【価格】2,600円 (税抜)
【発売日】2019年03月
【製品詳細】https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000003130/
【コトブキヤオンラインショップ】http://shop.kotobukiya.co.jp/shop/g/g4934054007752/?utm_source=atpress.ne.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=pressrelease_181030
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る