• トップ
  • リリース
  • ファミリーネット・ジャパンがシステム提供する大京グループのマンション管理サービスがグッドデザイン賞を受賞!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ファミリーネット・ジャパン

ファミリーネット・ジャパンがシステム提供する大京グループのマンション管理サービスがグッドデザイン賞を受賞!

(@Press) 2018年10月29日(月)11時00分配信 @Press

東京電力グループの株式会社ファミリーネット・ジャパン(本社:東京都品川区、代表取締役:松村 芳昭、以下「当社」)は、当社が基本システムを提供する大京グループのマンション管理サービス「AI INFO(エーアイインフォ)」が2018年度グッドデザイン賞※1を受賞しました。今後とも当社は、マンション業界で培ったノウハウにAIやIoTといった先進技術を組み合わせながら、新たなソリューションを提供していきます。

※1 グッドデザイン賞は1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです
(URL: https://www.g-mark.org/ )

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/169538/LL_img_169538_1.jpg
AI INFOイメージ

■AI INFOの概要
AI INFOは、株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:小島 一雄)と株式会社大京アステージ(本社:東京都渋谷区、社長:三宅 恒治)が手掛けるサービスです。
AI INFOでは「マンション管理手法の変革」をコンセプトとし、AI管理員※2によるAI対話システムやデジタル掲示板を介して、居住者が“いつでもどこでも誰でも”質の高い管理サービスが受けられる環境構築を目指しています。

AI INFOに関する詳細は、大京グループ様のニュースリリースにてご確認ください。
http://www.daikyo.co.jp/dev/files/20181003.pdf

※2 AI管理員は株式会社ファミリーネット・ジャパンの登録商標です


■AI管理員の特徴
AI対話システムを活用したAI管理員は、管理員(コンシェルジュ)の補完・代替手段にとどまらず、居住者と管理会社をつなぐ新たなコミュニケーションツールとしての役割を目指し、現在当社が2018年度中の商用化に向けて企画開発を進めています。
マンション共用部に設置するモニター型はもちろん、スマートフォンやタブレットでご利用頂けるアプリでの提供も予定しています。また60言語以上の多言語対応や他システムとの連携など拡張性を持つクラウドサービスとして、マンション業界でのノウハウを活かし、導入から運用保守にいたるまでワンストップでシステムを提供します。


■会社概要
会社名 : 株式会社大京
本社 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷四丁目24番13号
代表者 : 代表執行役社長 小島 一雄
設立 : 1964年12月
事業内容 : 不動産開発、不動産販売、都市開発
ホームページ: http://www.daikyo.co.jp/

会社名 : 株式会社大京アステージ
本社 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷四丁目19番18号
代表者 : 代表取締役社長 三宅 恒治
設立 : 1969年4月
事業内容 : マンション管理事業、修繕工事事業、居住者サービス事業
管理受託戸数 : 426,260戸(2018年3月31日現在)
管理受託組合数: 7,606組合(2018年3月31日現在)
ホームページ : http://www.daikyo-astage.co.jp/

会社名 : 株式会社ファミリーネット・ジャパン
本社 : 東京都品川区大崎二丁目11番1号 大崎ウィズタワー4階
代表者 : 代表取締役 松村 芳昭
設立 : 2000年10月6日
事業内容 : マンション向けインターネットサービス・
電力サービス・ICTサービスの提供 等
ホームページ: https://www.fnj.co.jp/

以上

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る