• トップ
  • リリース
  • “アガリより熱い”ライブパフォーマンスを堪能!お寿司屋プロデュースのアイドルチーム「アイドル教室」公式アプリ『アイドル教室ライブ』大幅リニューアル!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社アイキョウ

“アガリより熱い”ライブパフォーマンスを堪能!お寿司屋プロデュースのアイドルチーム「アイドル教室」公式アプリ『アイドル教室ライブ』大幅リニューアル!

(@Press) 2018年11月14日(水)09時45分配信 @Press

名古屋の老舗寿司店「寿司処五一」を拠点に活動するアイドルチーム「アイドル教室」を運営する株式会社アイキョウ(所在地:愛知県名古屋市、代表:梅村紀之)は、リリースしているアプリ(iOS/Android対応)『アイドル教室ライブ』を大幅リニューアルいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/169462/LL_img_169462_1.jpg
活動拠点のお寿司屋の前で集合写真

『アイドル教室ライブ』アプリ詳細: http://idolclass.com/event/idolclass-live/


■自社アプリ『アイドル教室ライブ』について
『アイドル教室ライブ』は、通称“寿司ドル”アイドル教室のライブを高画質で楽しむことができるアプリです。
名古屋の寿司店を拠点に活動するアイドルチームの運営会社が制作しているアプリだけあって、放送中にお寿司を投げることでメンバーを応援することができます。
アイドル教室のメンバーには「担当カラー」ならぬ「担当ネタ」というものがあり、お気に入りのアイドルに担当ネタを投げることで、配信中であればアイドルから直接お礼を言ってもらうことができます。


■『アイドル教室ライブ』リニューアル内容について
今回のリニューアルでは、デザインを一新。また過去の動画を楽しめたり、メンバーのTwitterをチェックできるようになり、アイドル教室を知らない人でも、メンバーの魅力をアプリから知ることができる仕様になっています。
さらには配信中に限らず寿司ネタでメンバーが応援でき、たくさん応援してくれたユーザーの上位5位を表示するサービスも追加しました。


■今後の「アイドル教室」について
ネット配信や自社アプリ開発に力をいれる一方で、ライブはまだまだパワフルなるように力をいれていく方針です。それは、プロデューサー本人がストリートライブの出身ということもあり、「ライブでこそ人は輝ける」という考えをもっているからです。
この考えはどんなに時代が変わってもゆるぎません。

アイドル教室は活動拠点のお寿司屋さんで毎週定期公演を行っています。

また、来年2019年5月4日にはセンチュリーホールでのワンマンライブも決定しています。
過去最大規模のこのライブに向けて、アイドル教室はまだまだ頑張っていきます。


<「アイドル教室」センチュリーホールワンマン イベント概要>
日程:2019年5月4日(土)
時間:16:00 開場/16:30 開演
場所:センチュリーホール
※チケットはイープラス又はイベント会場にて随時発売


■お寿司屋プロデュース「アイドル教室」とは…
アイドル教室は、寿司店「寿司処五一」の3代目の大将が作り、プロデュースしているアイドルチームです。もともと大将は音楽で成功することを夢見て上京して音楽活動を行っていましたが、父親の他界により断念し、寿司店を引き継ぎました。
しかし、寿司店を継いだ後も音楽の夢を諦めきれず、寿司店と自分が好きな音楽を両立させられないか考えた末に、アイドルチーム アイドル教室を結成しました。当時、時代の流れで寿司店が経営難でしたが、今ではアイドル教室が活動拠点の寿司店を盛り上げる一因となるまでに成長しました。ほとんどの楽曲はミュージシャン志向だった大将が手がけています。
寿司店の4階を公演会場に改装しており、専用劇場「アイドル教室シアター」としてしっかりとしたアイドル公演をお届けできる体制を整えています。

「アイドル教室」公式サイト: http://idolclass.com/


<アイドル教室プロデューサー/「寿司処五一」3代目大将 梅村紀之コメント>
20年ほど前は、CDを購入する事で、ユーザーは音楽エンターテイメントを楽しんでいました。
しかし、10年ほど前からはMP3などの普及で、CDに対価を支払うユーザーが減ったため、アーティストはライブの開催に力を入れました。
実際問題、ライブ会場はどこも、予約でいっぱいですし、ライブに足を運ぶことを楽しみにしているユーザーは多いです。

この時代の流れにのったのが、ライブでお客様との触れ合いを大切にして活動する「ご当地アイドル」なのだと思います。
しかし、最近はYouTubeなど動画サービスの台頭により、ライブに足を運ぶよりも、手軽にスマホでエンターテイメントを楽しむユーザーが増えてきていると思います。
その流れの中で、「ご当地アイドル」の活動は収縮しています。

株式会社アイキョウでは、銀行の融資を受け、今年から自社アプリの開発に力を入れています。
スマホでエンターテイメントを楽しむユーザーが増えてきたのであれば、自社アプリで、スマホから自社のアイドルを応援できる環境を作れば、ご当地アイドルでも、全国に自分たちを発信できる。
この時代の流れをチャンスと捉えて、活動の幅を広げています。

おかげさまで今期の決算では株式会社アイキョウは過去最高の売上となりました。
また、お客様の動員についてもZepp 名古屋でのワンマンライブを成功させるなど、着実に増やしています。


■プロデュースに係わる寿司店概要
店舗名 : 寿司処五一
代表者(専務取締役): 梅村紀之
所在地 : 愛知県名古屋市中区新栄1-26-5
URL : http://www.goichi.com


■「株式会社アイキョウ」とは…
「株式会社アイキョウ」はアイドル教室の運営会社です。寿司店の中で運営されていたアイドル教室の活動を強化するために、2015年6月12日に資本金1万円で「合同会社アイキョー」という名前で立ち上げました。その後、翌年の2016年4月1日には株式会社に組織変更を行い、社名を「株式会社アイキョウ」に改め、2018年3月8日には899万円の大幅な増資を実施し、資本金を900万円にまで増強。現在はアイドル教室の運営の他にも、アイドル教室のライブをスマホで楽しめるアプリ『アイドル教室ライブ』の開発も手掛けています。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る