• トップ
  • リリース
  • 11月6日かに解禁!休暇村越前三国、新作逸品料理『越前がに一杯丸ごと香味オイルフォンデュ』を販売開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

一般財団法人休暇村協会

11月6日かに解禁!休暇村越前三国、新作逸品料理『越前がに一杯丸ごと香味オイルフォンデュ』を販売開始

(@Press) 2018年11月02日(金)10時15分配信 @Press

福井県の越前加賀海岸国定公園内に位置するリゾートホテル「休暇村越前三国」(所在地:福井県坂井市三国町崎、総支配人:本村 隆行)は越前がにの創作料理『越前がに一杯丸ごと香味オイルフォンデュ』を販売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/168856/LL_img_168856_1.jpg
越前がに一杯丸ごと香味オイルフォンデュ

福井県が、福井の「食」の知名度向上と県外からの誘客推進を目的にトップブランドである「越前がに」を使用した新メニューの開発に協力できる飲食店を募集。休暇村越前三国を含め、福井・坂井・鯖江・敦賀市のレストラン、料亭など19店舗が参加し、21種類の新メニューが開発されました。

休暇村越前三国は生、茹で、揚げに続く、新しいかにの楽しみ方として『越前がに一杯丸ごと香味オイルフォンデュ』を開発。かに味噌、オリーブオイル、にんにく、ショウガ入りの甲羅を火にかけ、活がにの剥き身を入れ熱々でお召し上がりいただきます。


■越前がに
毎年、11月6日に漁が解禁される冬の味覚の王様『越前がに』。福井県沿岸の海域は、暖流と寒流がぶつかる豊かな漁場であり、沖泊まりせずその日のうちに港に戻ってくることができるため、鮮度の良さが抜群です。

越前がにの歴史は古く、安土桃山時代の文献にもその名が記録されています。大正時代からは皇室にも献上されており、本物の証の黄色いタグが付けられます。さらに、2018年からは国が地域の農林水産物や食品をブランドとして保護する「地理的表示(GI)保護制度」の対象に登録され、現在でもその美味しさは別格といえます。


■逸品料理『越前がに一杯丸ごと香味オイルフォンデュ』
期間:2018年11月7日〜2019年3月20日
料金:14,000円(税込)
限定:1日限定 5食


■越前がに「極魅コース」
極魅コースは、すべてのお料理に厳選した越前がにの「活がに」だけを使用。ご夕食のお時間に合わせて茹で上げる姿茹でや、新鮮な活〆でしか味わえない花咲く刺身、濃厚なかに味噌甲羅焼など、最高の食材から生み出される、贅を尽くしたかにのフルコースをお楽しみください。

期間:2018年11月7日〜2019年3月22日
料金:1泊2食付 33,800円〜(消費税込・入湯税別)
※7日前までにご予約ください。
※12月29日〜1月5日は当コースのご提供はございません。
※料理内容や器を変更させていただく場合がございます。


■休暇村越前三国
緑の松林と群青の海のコントラストが美しい、恵まれた自然環境の中にある越前三国。全客室が日本海を一望できるオーシャンビューとなっているほか、芝生広場、オートキャンプ場、天然温泉「荒磯の湯」なども備える。

所在地: 〒913-0065 坂井市三国町崎15-45
TEL : 0776-82-7400
URL : https://www.qkamura.or.jp/echizen/


■自然にときめくリゾート 休暇村
日本の景色を代表する国立公園・国定公園など優れた自然環境の中にあるリゾートホテル。37か所ある休暇村は、「自然にときめくリゾート」のコンセプトのもと、地元の食材を活かした料理や、地域の自然、文化、歴史とのふれあいプログラムなど、その土地ならではの魅力にふれる場を提供し、すべてのお客様に心が自然にときめくひとときをお届けします。

名称 : 一般財団法人休暇村協会
代表 : 理事長 河本 利夫(こうもと としお)
所在地: 〒110-8601 東京都台東区東上野5-1-5 日新上野ビル5F
URL : https://www.qkamura.or.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る