• トップ
  • リリース
  • エコライフエンジニアリング取り扱いのAIスマートホームシステム「CASPAR」が、ミサワホームの渋谷住宅展示場に採用

プレスリリース

株式会社エコライフエンジニアリング

エコライフエンジニアリング取り扱いのAIスマートホームシステム「CASPAR」が、ミサワホームの渋谷住宅展示場に採用

(@Press) 2018年10月15日(月)09時30分配信 @Press

株式会社エコライフエンジニアリング(代表取締役:藏並 弘人、以下「エコライフ」)が取り扱っておりますAIスマートホームシステム「CASPAR」が、ミサワホーム株式会社(代表取締役社長執行役員:磯貝 匡志、以下「ミサワホーム」)の渋谷住宅展示場に採用されました。

CASPARとは、米国Brain of T社(社長:アシュトシュ・サクセナ、以下「BoT」)が開発した、人工知能(AI)により居住者の行動を予測する次世代の住宅用AIスマートホームシステムです。

ミサワホームグループのシンクタンクであるミサワホーム総合研究所(代表取締役社長:内田 和明)は、国立研究開発法人産業技術総合研究所(理事長:中鉢 良治)とともに経済産業省の「省エネルギー等に関する国際標準の獲得・普及促進事業」に採択されており、現在、スマートハウスの機能安全に関する国際標準規格の策定を目指しています。
その一環で、ミサワホームの渋谷住宅展示場にて50アイテム以上のIoT機器及びシステムを連携させ、アイテム稼働時の安全性を検証するユースケースを抽出しておりますが、今回、AI搭載のシステムが普及することも視野に入れ、AIを駆使した次世代の住宅用スマートホームシステムであるCASPARのユースケースの抽出も行うべく、CASPARの日本代理店でありBoTのパートナーでもあるエコライフの協力のもと、ミサワホーム渋谷住宅展示場に導入します。


<株式会社エコライフエンジニアリング>
株式会社エコライフエンジニアリング(本社:東京)は、ハウジング(オール電化、リフォーム、ZEH、スマートホーム)、再生可能エネルギーのEPC(エンジニアリング、購買、建築)及びO&Mを事業とする会社です。30年以上にわたって、お客様に住まいとエネルギーのソリューションを提供しています。

■会社概要
<株式会社エコライフエンジニアリング>
代表者 : 代表取締役 藏並 弘人
所在地 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-14-5 新宿KMビル5F
設立 : 1988年5月
事業内容: 再生可能エネルギー事業、ハウジング事業
(オール電化、リフォーム、ZEH、スマートホーム)
資本金 : 8,000万円
URL : http://www.ecolife-eng.com/


* ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
* CASPARは、米国Brain of T社の登録商標です。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る