• トップ
  • リリース
  • 日本初※!“亀田の柿の種”から“ふりかけ“を作り出す亀田の柿の種専用ふりかけマシン「FURIKAKIX(フリカキックス)」10月10日新発売!〜 誰もが心のどこかで、柿の種をふりかけにしてみたかった。 〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

亀田製菓株式会社

日本初※!“亀田の柿の種”から“ふりかけ“を作り出す亀田の柿の種専用ふりかけマシン「FURIKAKIX(フリカキックス)」10月10日新発売!〜 誰もが心のどこかで、柿の種をふりかけにしてみたかった。 〜

(@Press) 2018年10月10日(水)13時30分配信 @Press

亀田製菓株式会社(本社:新潟県新潟市、代表取締役社長COO:佐藤勇)は、2018年10月10日の「10月10日は亀田の柿の種の日」に、2017年6月よりスタートした亀田の柿の種の新しい楽しみ方を提案する「KAKITANEX LABO」の第三弾の企画として、亀田の柿の種からふりかけを作り出すふりかけマシン「FURIKAKIX(フリカキックス)」を新発売いたします。
※自社調べ

【商品概要】
1. 商品名:亀田の柿の種専用ふりかけマシン
「FURIKAKIX(フリカキックス)」
2. 発売日:2018年10月10日(水)
3. 価格(税抜):参考小売価格 1,800円(税抜)
4. 販売地域 / 販売チャネル:Amazon、LOFT他で全国販売予定
※Amazonにて10月1日より先行発売

■「FURIKAKIX(フリカキックス)」にかけた亀田製菓の想い
亀田製菓では、創業以来、お客様への感謝の気持ちと笑顔を届ける取り組みを続けており、米菓売上No.1※の「亀田の柿の種」の市場規模は伸長を続けています。
また、インターネットの世界でも柿の種を用いたふりかけや、様々な料理がSNSに投稿され人気となっています。こうした「亀田の柿の種をふりかけにしたい」「料理に使って主食にしたい」という想いを形にし、亀田の柿の種をより一層多くの皆さまに料理や調味料として楽しんでいただくため、亀田の柿の種ふりかけ専用機「フリカキックス」を開発するにいたりました。
※インテージSRI調べ せんべい/あられ 2017年4月〜2018年3月累計販売金額(亀田の柿の種ブランド計)

■誰でも簡単に、亀田の柿の種を“ふりかけ”に
『フリカキックス』は、柿の種とピーナッツのカリッとした食感はそのままに、手軽にふりかけにしてしまう近未来的な調理マシンです。食べたい量をフリカキックスにセットし、あとはゴリゴリとケースをまわすだけ。このために特別に開発されたステンレス製の特性刃が、亀田の柿の種とピーナッツを風味と食感をそのままに、様々なフレーバーの亀田の柿の種をご飯の友であるふりかけに激変させます。

■レシピブック同梱で、調味料やデザートにと、広がる柿の種の世界
フリカキックスに同梱されるレシピブックには、開発アドバイザーのフレンチのシェフ富樫陸也氏が手がけたオリジナルレシピを掲載。おかずやデザートにと亀田の柿の種の新しい世界の扉を開きます。

・公式WEBサイト:https://www.e-kakinotane.com/kakitanex/furikakix/
・お問い合わせ先:0120-553-565 /10:00〜17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る