• トップ
  • リリース
  • 国土交通省関東運輸局海事振興部主催「平成30年度中小造船業・舶用工業経営技術講習会」に講演参加

プレスリリース

  • 記事画像1

日総工産株式会社

国土交通省関東運輸局海事振興部主催「平成30年度中小造船業・舶用工業経営技術講習会」に講演参加

(@Press) 2018年10月04日(木)16時00分配信 @Press

日総工産株式会社(本社:横浜市、代表取締役社長:清水 竜一)は、平成30年9月20日(木)に、国土交通省関東運輸局海事振興部(以下「同省」)が主催した「平成30年度中小造船業・舶用工業経営技術講習会」(会場:横浜第2合同庁舎1階 共用会議室)にて講演を致しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167698/LL_img_167698_1.jpg
平成30年度中小造船業・舶用工業経営技術講習会

この講習会は、中小造船業・舶用工業の技術・経営の近代合理化の促進、ならびに競争力向上と発展のために、学識経験者・専門家等に講義を依頼し年1回開催しており、今年度は当社が同省から「『造船事業者等の地域連携によるインターンシップ等実施ガイダンス』について」の演題で講義依頼があり、造船業・舶用工業等に従事する事業者等が聴講致しました。

演題中の「実施ガイダンス」とは、平成27・28年度の2カ年にわたり当社が受託した国土交通省事業「造船業を目指す若者を増やすための産学ネットワーク構築業務(以下「本事業」)」の成果として納品した「造船事業者等の地域連携によるインターンシップ等実施ガイダンス」を指し、一定の地域にて造船事業者、教育機関、行政と連携しながら教員や学生・生徒が造船業界への理解を深める機会が拡大することを目的として制作を致しました。
造船業界における喫緊の課題としてあげられる「技術者・技能者の不足」の解決手法として、今回の講演では造船地域における産学官の人的ネットワークの再構築によるインターンシップ等実施ノウハウについて様々な質問が飛び交い、活気ある雰囲気の中行われました。


【参考:国土交通省報道発表資料】
〜「造船事業者等の地域連携によるインターンシップ等実施ガイダンス」を作成しました!〜
http://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_tk5_000056.html


【会社概要】
商号 : 日総工産株式会社
代表者 : 代表取締役社長 清水 竜一
所在地 : 〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1丁目4番1号 日総工産新横浜ビル
TEL : 045(476)4121(大代表)
FAX : 045(476)4521
URL : http://www.nisso.co.jp/
主たる事業: 製造系人材サービス(製造派遣、製造請負、職業紹介等)

一般社団法人 日本生産技能労務協会会員、一般社団法人 日本経済団体連合会会員

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る