• トップ
  • リリース
  • グレイグースが新たなコーヒーカクテルを提案〜アジア最大のスペシャリティコーヒーイベントSCAJにグレイグースが参加〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

バカルディジャパン株式会社

グレイグースが新たなコーヒーカクテルを提案〜アジア最大のスペシャリティコーヒーイベントSCAJにグレイグースが参加〜

(@Press) 2018年09月20日(木)11時00分配信 @Press

世界No.1*スーパー・プレミアム・ウォッカグレイグース を有するバカルディ ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 前田章子)は、アジア最大のスペシャリティコーヒーイベント「SCAJワールド スペシャリティコーヒー カンファレンス アンド エキシビション2018」の新企画「CoffeeVillage」内でコーヒーカクテルを提案するブースを出展します。
* 2017年1〜12月販売量・金額において(IWSR調べ)

SCAJは日本スペシャルティコーヒーが主催する「スペシャルティコーヒー」に対する日本の消費者および世界のコーヒー生産者の認識を高めるためのもので、3日間でおよそ4万人のコーヒー業界関係者が集う、アジア最大級のスペシャルティコーヒーイベントです。
SCAJでの新企画となる「CoffeeVillage」は、コーヒーカルチャー雑誌の「StandartMagazine」協力によるもので、コーヒーと人と文化が集まる場所として新たな価値観を発信するスペースとなります。
グレイグースでは近年、世界で広まりだしているコーヒーカクテルのトレンドを受けて、「CoffeeVillage」にてバリスタ・コーヒー業界の方に向けて、新たなコーヒーカクテルを提案します。
カクテルの提供は、一守邦泰さん(BARRAGE)、鎌田真理さん(ザ・ペニンシュラ東京)、清崎雄二郎さん(BarLIBRE)によるもので、「Philocoffea」と協業し、それぞれエチオピア産、コロンビア産、ケニア産と産地の違う豆に合わせたカクテルを提案します。また、コーヒー豆の原種といわれるユーゲニオイデス種によるコーヒーカクテルも時間限定で提供されます。
トップバーテンダーがフランス産スーパー・プレミアム・ウォッカ「グレイグース」で生み出す味わい深いコーヒーカクテルにご期待ください。

<SCAJワールド スペシャルティコーヒー
カンファレンス アンド エキシビション2018 開催日時>

<開催日>2018年9月26日(水)~28日(金)
<開催時間> 10:00-17:00(最終日は16:00まで)
<会場>東京ビッグサイト 西3・4ホール
<住所>東京都江東区有明3丁目11-1
<ブース場所>Coffee Village内

【グレイグースについて】
「グレイグース」は1997年に誕生したフランス産の最高級プレミアムウォッカです。発売直後からその品質が評価され、瞬く間に「World’sBest Tasting Vodka」に評点されました。アメリカを始め全世界的にブレイク中の「グレイグース」はその類まれなる品質とラグジュアリーなボトルデザインが評判を生み、プレミアムスピリッツの中で5年連続平均成長率が世界No.1スーパー・プレミアム・ウォッカとして世界中で選ばれ続けています。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る