• トップ
  • リリース
  • 東京農大厚木キャンパス20周年シンポジウム10月13日(土)、東京京橋にて開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

学校法人東京農業大学戦略室

東京農大厚木キャンパス20周年シンポジウム10月13日(土)、東京京橋にて開催

(@Press) 2018年09月20日(木)11時00分配信 @Press

東京農業大学農学部(学部長:小川 博、所在地:神奈川県厚木市)は、厚木キャンパス開設20周年を記念し、「躍動する農学〜農のこころで社会をデザインする〜」をテーマにシンポジウムを開催します。
本シンポジウムでは、農学部の4名の研究者が自身の研究内容をわかり易く解説し、単に安定した食料供給だけでなく、豊かで持続可能な社会の実現に不可欠な領域となってきている「農学」分野の広がり・深まり・今日性・緊急性を参加者の皆様と共有いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/166087/LL_img_166087_1.jpg
ポスター

≪日時≫
2018年10月13日(土) 14:30〜16:30(開場14:00)

≪場所≫
イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA
(東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー)

≪主催≫
東京農業大学

≪プログラム≫
開会挨拶 14:30 東京農業大学 農学部長 小川 博
各セッション 14:40〜16:00

セッション1:
「国産農産物の底力を発揮するための新品種開発」
西尾 善太 東京農業大学農学部農学科准教授

セッション2:
「家畜の起源を探る」
米澤 隆弘 東京農業大学農学部動物科学科准教授

セッション3:
「ボルネオ熱帯雨林の野生動物保全への道」
松林 尚志 東京農業大学農学部生物資源開発学科教授

セッション4:
「誰もが生きることのできる社会にするために〜『訪問かいこ』と農福連携〜」
川嶋 舟 東京農業大学農学部デザイン農学科准教授

ポスターセッション 16:00〜16:30

※事前参加登録制、参加費無料(先着100名)
参加登録URL: https://e-karte.site/nodai/Agri_symposium2018


▼お問い合わせ
東京農業大学厚木キャンパス 学部長事務室
TEL : 046-270-6607
Mail: asympo@nodai.ac.jp
(受付時間 8:30〜17:00 土・日・祝日を除く)

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る