• トップ
  • リリース
  • 資格の学校TAC、書籍ECサイトの活性化のため「Sprocket」を導入

プレスリリース

資格の学校TAC、書籍ECサイトの活性化のため「Sprocket」を導入

(@Press) 2018年09月12日(水)10時00分配信 @Press

株式会社Sprocket(本社:東京都世田谷区、代表取締役:深田 浩嗣)は、Web接客ツールSprocket(スプロケット)が、資格の学校の大手、TAC株式会社(代表取締役社長:斎藤 博明、以下「TAC」)が運営するWebサイトに採用されました。第一弾として、資格試験の時期や、テキストの好みなどのニーズによって、TACがお勧めしたい書籍の販売を促進するため、運営する書籍ECサイトに導入されました。当サイトへの誘引効果として、6つのシナリオのうち5つで大幅にコンバージョンが改善し、最大137%の改善率※1を実現しています。今後、Sprocketに標準搭載しているAIによる行動データ解析結果と、コンサルティングによる最適化により、さらなる効果向上を目指します。
※1:2018年9月3日時点の対象サイトのコンバージョン改善率


■Web接客ツール「Sprocket(スプロケット)」について
Web接客ツールSprocket(スプロケット)は、カスタマージャーニーに合わせてユーザーがアクションしやすい流れを「接客シナリオ」として設定、最適なタイミングでガイドバナーを表示して、コンバージョン最適化をはかり、期待するアクションに誘導できます。


■「TAC出版ECサイト(CyberBookStore)」について
TACの強みは個人教育事業と法人研修事業において長年培ってきた資格取得支援と実務教育のノウハウがあること。これらの卓越した教育コンテンツを出版物として広く普及するために、TACは「TAC出版」「早稲田経営出版」2つのブランドで数多くの書籍を世に送り出しています。このTAC出版が運営するECサイト「サイバーブックストア」では、業界で圧倒的なシェアを誇る資格試験関連の書籍を販売しています。
サイト詳細はこちら https://bookstore.tac-school.co.jp/


■株式会社Sprocketについて
Sprocketはマーケティングの領域において、Web接客手法を使ったコンバージョン最適化を自動化するプラットフォームを提供することで、デジタル時代ならではの企業と消費者の結びつき(エンゲージメント)を創造していく会社です。拡大するWeb接客市場において、最高の結果を出すために、AIを始めとする先端技術を使ったトップレベルの製品を展開しています。
豊富なコンサルティング経験を持ち、主な導入実績として、企業ブランドサイト/コミュニティサイト/ECサイトなどがあり、入会率や購入率などのCVR(コンバージョン率)を120%以上向上させた実績が多数あります。
Sprocket(スプロケット)詳細はこちら https://www.sprocket.bz/


■株式会社Sprocket概要
会社名 : 株式会社Sprocket
本社所在地: 東京都世田谷区太子堂2-12-2 T-one世田谷ビル 3F
代表者 : 深田 浩嗣(ふかだ こうじ)
設立 : 2014年4月
URL : https://www.sprocket.bz/
事業内容 : 顧客育成プラットフォーム「Sprocket」の開発・販売・運用

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る