• トップ
  • リリース
  • リンクトブレイン、プロゲームチーム「野良連合」と業務提携

プレスリリース

株式会社リンクトブレイン

リンクトブレイン、プロゲームチーム「野良連合」と業務提携

(@Press) 2018年09月11日(火)11時00分配信 @Press

株式会社リンクトブレイン(本社:東京都千代田区、代表取締役:藤田 稔/岩本 真吾、以下 リンクトブレイン)とプロゲームチームの野良連合(代表:kizoku2424、以下 野良連合)は、「プロゲーマー」の更なる活躍の場を拡げることを目的に業務提携いたします。

野良連合
https://www.norarengou.com/


e-sportsへの注目を筆頭に日本におけるプロゲーマー市場は今後も拡大していくと考えられます。約60名からなるプロゲームチームとストリーマ―部門をもつ野良連合とゲームの受託・開発事業とゲーム業界特化の人材サービスEncreMatchを運営するリンクトブレインが提携することにより、今後増加するプロゲーマーのキャリア支援、セカンドキャリア支援、またBtoB向けのハードウェア、ゲームタイトルの開発レビュー、マーケティング支援など、より強固なサービスとして行っていく予定です。


■プロゲームチーム 野良連合
2016年に発足したプロゲームチームで、一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU: https://jesu.or.jp/ )の公認プロチームです。「Rainbow Six Siege」「Overwatch」「PUBG」「Call of Duty: Infinite Warfare」「FIFA」など様々なジャンルの選手が合計60名ほど在籍しています。
結成1年でE-Sports Festival 2016(中国・香港)の「Rainbow Six Siege」大会で日本代表としてアジアチャンピオンに輝いたことをはじめ、数多くの部門で世界大会に出場しています。
また実況動画を中心としたストリーマ―部門をもち、野良連合選手全体のYouTube登録者数は93万、Twitterフォロワー数は61万といずれも日本最大級を誇るプロゲーマー集団です。


■本業務提携によるサービス内容
- プロゲーマーのキャリア支援
- プロゲーマーからゲームクリエイターへのセカンドキャリア支援
- 製品・ゲームのレビューレポート
- プロゲーマーによるストリーミング、SNSを利用したマーケティング支援


■プロゲーマーを目指す方に将来の不安をなくしたい
海外に比べ遅れているといわれている日本のe-sportsの市場は、選手を取り巻く環境をはじめ多くの課題がありますが、リンクトブレインはこれまでのゲーム開発・運営及び人材事業でのノウハウを活かし、プロゲーマーのキャリア支援や活躍できる場を拡げていきたいと考えています。
本業務提携では、両者がお互いのサービスを軸に、ゲーム開発会社様向けにプロゲーマーを用いたサービス提供を強化するとともに、プロゲーマー自身のキャリアやセカンドキャリアとしての就職支援をリンクトブレインの人材業の枠組みの中で支援していきます。

リンクトブレインでは今後も日本のe-sports、ゲーム業界の発展に寄与していきます。


【会社概要】
会社名 : 株式会社リンクトブレイン
代表者 : 代表取締役 藤田 稔/岩本 真吾
所在地 : 東京都千代田区麹町3-12-12 麹町Mビル4階
資本金 : 37,000,000円
URL : https://linkedbrain.jp
主要事業: - ゲーム運営・開発受託事業
- ゲーム業界特化型HR事業
- ゲームアプリのインバウンド・アウトバウンド事業
- エンタープライズxR事業

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る