• トップ
  • リリース
  • クリアな記憶のために脳機能補助サプリメント プラズマローゲン配合の「セルサンティエ」発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

オフィスKAZUMIプラス株式会社

クリアな記憶のために脳機能補助サプリメント プラズマローゲン配合の「セルサンティエ」発売

(@Press) 2018年09月07日(金)10時00分配信 @Press

オフィスKAZUMIプラス株式会社が運営する「beenwell(ビーンウェル)」(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:KAZUMI LISA ISEKI)は、40代からの認知症予防・脳機能補助を目的としたサプリメント「CELL SCINTILLER(セルサンティエ)」を2018年9月3日(月)から販売開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/165319/LL_img_165319_1.png
セルサンティエの商品画像

ビーンウェル
https://beenwell.jp/
セルサンティエ
https://beenwell.jp/lp/cellscintiller.php


◆脳機能補助を目的としたサプリメント「CELL SCINTILLER(セルサンティエ)」
40代から始まる、「何となくぼーっと時間を過ごしていることがある」「あれ?っと思うことが増えてきた」といった脳の衰えや、老後の不安でお悩みの方は多く、「脳の老化を穏やかにしたい」「今後の生活をより一層充実したい」などが多く挙げられます。

セルサンティエはそんな脳機能の補助に着目をし、プラズマローゲンを1,000μg配合したサプリメントです。プラズマローゲンとはリン脂質の一種で、クリアな毎日をサポートすると考えられていますが、加齢や生活習慣、多忙な毎日を送ることで徐々に減ってしまいます。セルサンティエは1日4粒で1,000μgのプラズマローゲンを摂取することでぼんやりの予防・緩和を目的として、補助することができます。


◆CELL SCINTILLER(セルサンティエ)の特徴
CELL SCINTILLER(セルサンティエ)の一番の特徴は、脳機能の補助を目的としたサプリメントであることです。プラズマローゲン、DHA・EPAを配合し、さらに胃で消化されずに腸で溶ける腸溶カプセルを使用することで、胃酸に弱いプラズマローゲンを腸まで届け吸収を良くしています。

<クリアな毎日をサポートするプラズマローゲン>
セルサンティエはプラズマローゲンを多く含むホヤに着目をし、ホヤ由来のプラズマローゲンを使用しています。ホヤにはプラズマローゲンのほかにDHA・EPAも豊富に含まれているので、ぼんやり予防・緩和を補助します。

<DHA・EPAが豊富なクリルオイル>
サバや青魚などに含まれているDHA・EPAはクリアな毎日への働きだけではなく、そのほか多様な働きが期待されています。
なかでもセルサンティエは、南極海で育ったオキアミから抽出される「クリルオイル」に注目しました。クリルオイルにはDHA・EPAが豊富に含まれるほかに、魚油に含まれる一般的なDHA・EPAに比べて水に溶けやすく、効率よく体内に吸収されます。

<美容健康効果のオリーブオイル>
健康効果で注目されるオリーブオイルは料理に使われるだけでなく、そのまま飲んだり体に塗ったりできることから、万能ともいわれるほど美容や健康維持のために摂取されることが増加しています。オリーブオイルのような良質な資質を取り入れることで、様々なリスクの低下につながります。

<胃で溶けずに腸まで届く腸溶カプセル>
プラズマローゲンをはじめDHA・EPAは酸に弱く、そのまま摂取をすると胃酸によって多くが壊れてしまいます。これはサプリメントをとるにあたってとても重要なことです。
セルサンティエは、胃酸で溶けずに腸で溶けるカプセルを採用しました。それによってサプリメントの成分が胃で溶けて壊れることなく腸に届き、効率よく吸収することができます。

セルサンティエは、お得な定期コース(90日・30日)のほかに30日分・90日分の単品購入も可能です。


◆商品概要
商品名 :CELL SCINTILLER(セルサンティエ)
容量 :120粒
通常価格:30日分 単品 9,500円(税抜き)
販売方法:通信販売・インターネット
URL :ビーンウェル https://beenwell.jp/


【会社概要】
商号 :オフィスKAZUMIプラス株式会社
代表者:代表取締役社長 KAZUMI LISA ISEKI
所在地:〒150-0046 東京都渋谷区松濤2-15-1
創業 :2013年5月20日

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る