• トップ
  • リリース
  • ランサーズ、弁護士ドットコムと業務提携し、士業/専門家支援領域のサービスを拡充

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

ランサーズ株式会社

ランサーズ、弁護士ドットコムと業務提携し、士業/専門家支援領域のサービスを拡充

(@Press) 2018年09月13日(木)15時30分配信 @Press

フリーランス総合支援プラットフォームを提供するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区代表取締役社長 秋好 陽介、以下「ランサーズ」)は、日本初のWEB完結型クラウド契約サービスを提供している、弁護士ドットコム株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 内田陽介、以下「弁護士ドットコム」)と業務提携し、「クラウドサイン」を活用したフリーランス支援サービスを開始いたします。「Freelance Basics(https://www.lancers.co.jp/news/pr/15559/)」の士業/専門家支援領域のサービスを拡充し、フリーランスが抱える課題の一つである契約にまつわるトラブルの防止やコスト削減、スピーディな契約締結を推進いたします。
今後もフリーランスや個人事業主にとって重要な契約リテラシーの向上に向けて啓蒙し、フリーランスの事業支援に努めてまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/164779/img_164779_1.png


■ 業務提携の概要
ランサーズのフリーランス実態調査2018(https://www.lancers.co.jp/news/pr/14679/)によると、広義のフリーランスの経済規模は推計20兆円を超え、市場が拡大しています。一方で、フリーランスは事業者間取引であるにも関わらず、「契約を結んでいない」との回答も20%近くあり(※1)、契約トラブルに巻き込まれるケースも少なくなく、取引法制の遵守徹底が求められています。
この度の業務提携により、「クラウドサイン」を活用することでフリーランスの契約締結を促進し、契約にかかる郵送費や印紙代などのコスト削減、契約の未締結によって起こり得る契約トラブルを未然に防ぐことが可能となります。今後は双方のサービスおよびプロダクト間での連携、その他、共催セミナーの実施なども視野に入れ、フリーランスが個人の持つ能力や才能(タレント)を最大限発揮できる社会の実現に向けて共同支援・推進をしてまいります。

※1 引用元:経済産業省「雇用関係によらない働き方に関する研究会報告書」
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/sansei/employment/pdf/003_08_00.pdf


■ 契約締結機能の拡充
「Freelance Basics」の士業/専門家支援領域のサービスとして展開している「契約書雛形ダウンロード」「契約リスクオンライン判定」「弁護士相談窓口」に、新たなサービスとして「クラウドサイン」が加わります。専門家への相談、契約書のチェック、契約締結、契約書管理などお得に、簡単に行うことができます。


◆Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」とは

「クラウドサイン」は契約締結から契約書管理まで可能な クラウド型の電子契約サービスです。 契約業務の「締結のスピード化」「印紙や郵送費などのコスト削減」「コンプライアンスの強化」を可能にします。

▽詳しくはこちらからご覧いただけます。
https://freelance-basics.jp/service/law/cloudsign

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/164779/img_164779_2.png




■ フリーランスのバーチャル株式会社化を実現する『FreelanceBasics』とは

『Freelance Basics(https://freelance-basics.jp/)』は、フリーランスが抱える様々な課題に対し、「成長」「安心」「生産性」の3つの観点とそれに紐づく5領域(「コミュニティ/教育」「金融」「補償/保険」「専門家支援」「業務効率化」)でサービスを展開しています。
法務や経理などのバックオフィス機能、個人”事業主”としての経営管理、セーフティーネット、キャリアアップ教育など、フリーランスと会社員の差分をなくす「個の時代」の新型インフラサービス群です。

▼『Freelance Basics』サービス提供領域イメージ
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/164779/img_164779_3.png



■ ランサーズ株式会社について
「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げ、以下の事業を運営しております。

■国内最大級のフリーランスDBを活用して生産性を向上させる仕事マーケットプレイス「Lancers」 https://lancers.jp/
■誰もがスキルを活かして個人の日常の困ったを解決するシェアリングエコノミー「pook」https://s.pook.life/lp/
■仕事機会を創出し自治体の課題を解決する地方創生の取り組み「LancersArea Partner Program」https://l-ap.jp/
■スキル可視化/手数料固定の常駐型・実名制のプロフェッショナルタレントサービス「LancersTop」https://lancerstop.jp/

ランサーズは、テクノロジーの活用によって個人の「働く」をデータベース化し、あらゆる個人を広義のプロフェッショナルに変える「Open Talent Platform(オープンタレントプラットフォーム)」を構築することによって、当社のミッションである「個のエンパワーメント」を実現してまいります。


■ 弁護士ドットコム株式会社について

本 社 東京都港区六本木四丁目1番4号
設立日 2005年7月4日
資本金 435百万円(2018年3月現在)
代表者 代表取締役会長 元榮太一郎(弁護士)
代表取締役社長 内田陽介
上場市場 東京証券取引所マザーズ市場
事業内容 「専門家をもっと身近に」を理念として、人々と専門家をつなぐポータルサイト「弁護士ドットコム」「ビジネスロイヤーズ」「税理士ドットコム」、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供。
ホームページ https://corporate.bengo4.com





プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る