• トップ
  • リリース
  • シンガポールの高層ビル等火災対策に自動消火・革新技術を普及 ファイテック、「FireX」と独占的パートナーシップ契約に調印

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

Fitech Co.,Ltd(株式会社ファイテック)

シンガポールの高層ビル等火災対策に自動消火・革新技術を普及 ファイテック、「FireX」と独占的パートナーシップ契約に調印

(@Press) 2018年08月28日(火)11時30分配信 @Press

株式会社ファイテック(本社:愛知県大口町、代表取締役社長:林 富徳、以下:ファイテック)と、2018年8月にシンガポール証券取引所(SGX)の上場企業関連会社であるFireX Pte Ltd.は、技術支援・販売協力を目的とした独占的パートナーシップ契約に調印いたしました。
シンガポール共和国(以下:シンガポール)の火災の安全のために協力し、その普及と共に、シンガポールの潜在市場の獲得を目指します。
契約継続中は、ファイテック社製品のシンガポールへの販売はFireX Pte Ltd.が独占的権利を保有します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/163784/LL_img_163784_1.jpg
FitechとFireX調印式

近年、シンガポールでは高層ビル火災が増え続け社会問題化されている。これらの問題をファイテックの技術で解決するために今回の契約締結を行うことになりました。

投げるだけで火が消せる、投てき型消火用具「ファイテック」その他、家庭用・業務用・山火事・消防車・石油火災に対応する消火剤、又は、海上貨物コンテナなどに設置する自動消火装置、高層ビルの火災対策等への製品及び技術を、シンガポール共和国の国民の火災の安全を守るために普及させていくことを目指し、両社協力しシンガポールの約2.98SGD(243億円)※の消防市場獲得を目指します。
※2018年消防庁調べ


■株式会社ファイテック 代表取締役社長 林 富徳
シンガポールは、金融、貿易、交通の中心的な経済大国として急速に成長しています。しかし、化学技術分野はあまり成長していないのが現状です。ファイテックは今日まで社会問題解決型開発メーカーとして、世界を変えるためにたくさんの国に消火技術を提供して来ました。この契約により、経済発展著しいシンガポール共和国民の人命を守るために、ファイテックの技術で一人でも多くの命を守りたい。


【会社概要】
商号 : 株式会社ファイテック
代表者 : 林 富徳
所在地 : 愛知県丹羽郡大口町秋田3-101
設立 : 2010年
事業内容: 消防関連化学製品製造業
URL : https://www.fitech911.com/


【会社概要】
商号 :FireX Pte Ltd.
代表者 :Hua Chong NG
所在地 :105 SIMS AVERNUE, #05-02 CHANCERLODGE COMPLEX, SINGAPORE 387429
事業内容:Import and sale of firefighting products

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る