プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社 アムラックストヨタ

夏休み自由研究対策イベント

(@Press) 2018年07月31日(火)21時00分配信 @Press

MEGA WEB(メガウェブ)では、8月18日(土)・19日(日)、「夏休み自由研究対策イベント」を開催します。
夏休みの子どもたちに、自由研究の課題に役立ててもらおうと企画しました。

電気分解、水素と酸素でどのように電気が発生するかを学べる「燃料電池教室」、“クルマの安全技術”がどのように成り立っているのかを理解する「プログラミング教室」、実際の車を使って運転席からの死角を確認できる「ドライバーの 死角体験&自転車安全教室」など、クルマや化学、スポーツ 等、夏休みの自由研究に役立つコンテンツを揃えました。また、未就学児も参加できるトヨタ2000GTやTS050(レーシングカー)のクラフトカー工作もあります。

夏休み自由研究対策イベント
■開催日時:8月18日(土)・19日(日) 11:00〜18:00
■開催場所:MEGA WEBトヨタ シティショウケース
■対 象:小学1〜6年生
*一部コンテンツについては、未就学児も参加可能です。
■受 付:当日先着順
*「燃料電池教室」と「プログラミング教室」のみ、
メガウェブホームページにて、8月上旬より申込み開始
各コンテンツの実施回数等の詳細は、ホームページをご覧ください。
http://www.megaweb.gr.jp/
■コンテンツ:
1.燃料電池教室
・開催日:8/18(土)
・人数/時間(1回):10人/60分
電気分解、水素と酸素でどのように電気が発生するか、実験を交えながら学びます。
水素で走るRCカーを体験する他、水素社会の目的、取り組みについて考えます。
2.プログラミング教室
・開催日:8/19(日)
・人数/時間(1回):10人/120分
PCを使用し、自身でプログラムを組み、ロボットを制御。
超音波センサーを使い、自動ブレーキのプログラミングを作ります。
安全技術がどのような目的で進められているか、現在どこまで実現されているかを学びます。
3.ウッドカー・チャレンジ
・開催日:8/18(土)・19(日)
・人数/時間(1回):12人/60分
間伐材を利用したウッドカーを組み立て、専用コースで走行させます。
どのような工夫をすれば、抵抗が少なくクルマを走らせることができるかを学びます。
4.ドライバーの死角体験&自転車安全教室
・開催日:8/18(土)・19(日)
・人数/時間(1回):5人/30分
車の周囲にパイロンを置き、運転席からの死角を確認。
ドライバーから見た死角を体験してもらうことで、どこにいればドライバーから見えるか、
安全な立ち位置がどこかを知ることができます。
また、自転車の正しい乗り方や点検方法についても学びます。
5.クルマde工作
・開催日:8/18(土)・19(日)
・人数/時間(1回):10人/30分
プラグインハイブリッドカー(PHV)の給電システムを活用して、プラバンで
キーホルダーを作り、ガソリン車・HV・PHV・EVの違いについて学びます。
6.パラリンピックを学ぼう
・開催日:8/18(土)・19(日)
・人数/時間(1回):6人/45分
ハンデを持った選手に近い状態で、パラリンピック正式種目「ボッチャ」を体験しながら、
パラスポーツの歴史や競技について学びます。

※イベント内容は変更及び中止になる場合があります。
以 上

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る