• トップ
  • リリース
  • ランサーズ、フリーランス向け健康診断サービス・ヘルスケアの専門家相談サービスを開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ランサーズ株式会社

ランサーズ、フリーランス向け健康診断サービス・ヘルスケアの専門家相談サービスを開始

(@Press) 2018年08月27日(月)13時00分配信 @Press

フリーランス総合支援プラットフォームを提供するランサーズ株式会社(以下「ランサーズ」)は、Carelyを提供する株式会社iCARE (以下「iCARE」)、スマホdeドックを提供するKDDI株式会社(以下「KDDI」)、おうちでドックを提供するハルメク・ベンチャーズ株式会社(以下「ハルメク・ベンチャーズ」)などのヘルスケア企業と連携し、2018年8月27日より、フリーランスのヘルスケア・健康診断サポートを開始いたします。個人の株式会社化を実現する『Freelance Basics(https://www.lancers.co.jp/news/pr/15559/)』のヘルスケア分野の提供を拡充し、ヘルスケアや健康診断、その他予防医療など企業における労務分野のサポートをするフリーランス向けサービスを提供します。
第一弾として、ストレスチェックや医療系の相談窓口を設置するほか、健康診断や人間ドックの予約・実施サポートを開始します。今後も、フリーランスが心身健康に価値提供できる環境を整備し、個人の持つ能力や才能(タレント)を最大限発揮できる社会を目指し、生活圏の支援の枠組みを拡げてまいります。



■ 背景:『フリーランスの健康に関する意識調査』人間ドックの未受診率は91%に
ランサーズでは、広義のフリーランスを対象に「フリーランスの健康に関する意識調査」を実施しました。本結果によると、専業フリーランスにおける1年以内の健康診断未受診率は半数を超える58%という結果になりました。また、人間ドックにおいては、未受診率は91%という高さとなりました。これらの健康診断未受診の理由として、「手続きの面倒さ」が34%と最も多く、次いで「必要性が感じられない」「やり方がわからない」ことが挙げられています。また、健康に関するリスクについては、51%以上の方が備えられていません。予防医療の周知の必要性やフリーランスにとって必要な補償・保険の整備が急務であると言えます。
ランサー生活圏構想は、このようなフリーランスが抱える課題を総合的に支援し、「安心」して働くことができる環境を整備することでより多様な働き方を選択できる環境を作ってまいります。

「フリーランスの健康に関する意識調査」
※以下の調査結果は、雇用関係のない専用フリーランスに限る
調査期間 :2018年7月10日(火)〜2018年7月17日(月)
調査対象 :ランサーズに登録するフリーランス
有効回答数:886名

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/161701/img_161701_1.png


■ フリーランスのヘルスケア相談・健康診断サポート
会員登録したユーザーが、月額300円でいつでも気軽にヘルスケア・健康診断代行の支援を受けられるサービスです。
支援内容はフリーランスの声で最も多い「手続きの煩わしさ」を簡略化して、すべて代行することができます。会社員の場合、労務担当者が実施していた業務を担い、フリーランスの“健康”に関する支援をします。
『FreelanceBasics』のサービス展開に伴い、順次サービスを拡大してまいります。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/161701/img_161701_2.png

■提供条件:『Freelance Basics』ヘルスケアパックに加入
■内容:
★オンラインストレスチェック(月1回)
★医療系各種専門家への相談(無制限)
★健康診断運用サポート
〇郵送型生活習慣病チェックサービス【スマホdeドック】
※別料金だが通常より割引あり安価
〇郵送型がん・生活習慣病チェックサービス【おうちでドック】
※別料金だが通常より割引あり安価
(★はデフォルトで利用可能 、〇は加入者ならリーズナブルな追加料金で利用可能)
■利用料金:月額300円
■ヘルスケア提携会社:
・株式会社iCARE、KDDI株式会社、ハルメク・ベンチャーズ株式会社

▽詳しくは「こちら (https://freelance-basics.jp/service/health)」からご覧いただけます。


■ 提供サービスのご紹介
ヘルスケア専門家相談プラットフォーム&ストレスチェックサービス「Carely」

Carelyは、働く人と組織の健康をつくる「WEB上の保健室」です。Carelyには、医師や看護師、保健師、カウンセラー、トレーナーなど(※)がオンラインで待機しており、健康に関する相談やアドバイスを受けることができます。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/161701/img_161701_3.png

※専門家一覧:MD/MBA、総合内科専門医、社会医学系専門医、労働衛生コンサルタント、産業医科大学訪問研究員、集中ケア認定看護師、看護師、保健師、養護教諭1種免許、産業カウンセラー、助産師、受胎調節実施指導員、第1種衛生管理者

また、Carelyは、労働安全衛生法で設けられた制度「ストレスチェック」の検査機能を有してます。「ストレスチェック」などのパーソナルな健康データをもとに、医師や保健師などの専門家にチャットで健康相談することもできます。
『Freelance Basics』ヘルスケアパックに登録するフリーランスには、上記健康相談が可能になるとともに、ストレスチェックの受検が月1回可能になり、自身のストレス度合いを確認し、専門家に相談することができます。
■利用料金: 登録者は無料
■提供企業:株式会社iCARE


■ セルフ健康チェックサービス「スマホdeドック」
「スマホdeドック」は、専用の在宅検査キットと、スマートフォンやパソコンから検査結果を確認できるWEBサービスを組み合わせることで、子育て中の専業主婦や自営業の方など健康診断を受診する時間をとることが難しい方でも、気軽に素早く健康チェックを行うことができるKDDIが提供するサービスです(注1)。
2015年4月より、「生化学14項目血液検査サービス」、2017年1月より「胃がんリスクチェックABC分類」の提供を開始しています。

血液検査サービスでは、専用の検査キット「デメカル血液検査セットFF」を用いて0.065mlという微量の血液を採取し、専用検査センターに郵送すると、約一週間後にWEB上のマイページから、糖尿病の指標(注2) などを含む14の検査項目結果を確認することが可能です。さらに、検査結果に対する医学的見地からのコメントや、悪化要因・改善ポイントに関するアドバイス(注3)、自宅近くの病院や、疾患リスクのある病気に関する正しい情報を検索することができます。
一般的な健康診断と同等の検査が自宅で受けられます。
■提供企業:KDDI株式会社

※1)本サービスは、KDDIの各種サービスをご利用ではないお客さまもご利用いただけます
※2)指標=「HbA1c」:赤血球中の一部ヘモグロビンが糖により変化したもので、過去1〜2カ月の平均的な血糖状態を表します
※3)結果に基づく改善アドバイスや医学的見地からのコメントは医師監修のもと行なっています

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/161701/img_161701_5.jpg



■ 郵送型人間ドックがん検診「おうちでドック」サービス

自宅で数滴の血液と尿を検査して、がんや生活習慣病を調べることができる郵送型検査キットです。疾病のリスクチェックの検査結果のほか、同年代と比較して、今の自分のカラダの状態を表す健康年齢(R)(※1)も提示。検査結果は医師から直接解説(※2)し、理解を深め、予防意識を高めるきっかけを作ります。
■利用料金:通常定価より最大2,200円割引(税抜)
(詳細はFreelanceBasicsHPにて)
■提供企業:ハルメク・ベンチャーズ株式会社

※1)健康年齢(R)は株式会社JMDCの商標登録です
※2)検査結果解説は健康年齢(R)レポートは対象外です
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/161701/img_161701_4.jpg


■ フリーランスのバーチャル株式会社化を実現する『FreelanceBasics』とは
フリーランスが個々人の持つ能力(=得意な領域)にフォーカスして時間を使えるよう、事業活動をする上で必要となる不得意、面倒な領域を総合的に支援することで、会社員とのリソース差分を埋めるサービスです。フリーランスは会社員と違い、苦手なことや知識のない業務も自身で実行しなくてはなりません。フリーランスも会社員と同じように、苦手領域を得意な誰かとシェアし、得意領域で最大限の価値を発揮することができれば、個人がより社会に価値提供ができるようになります。
『Freelance Basics(https://freelance-basics.jp/)』では、フリーランスが抱える様々な課題に対し、「成長」「安心」「生産性」の3つの観点とそれに紐づく5領域(「コミュニティ/教育」「金融」「補償/保険」「専門家支援」「業務効率化」)でサービスを展開してまいります。

▼『Freelance Basics』サービス提供領域イメージ
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/161701/img_161701_6.jpg


■ ランサーズ株式会社について
「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げ、以下の事業を運営しております。
■国内最大級のフリーランスDBを活用して生産性を向上させる仕事マーケットプレイス「Lancers」 https://lancers.jp/
■誰もがスキルを活かして個人の日常の困ったを解決するシェアリングエコノミー「pook」https://s.pook.life/lp/
■仕事機会を創出し自治体の課題を解決する地方創生の取り組み「LancersArea Partner Program」https://l-ap.jp/
■スキル可視化/手数料固定の常駐型・実名制のプロフェッショナルタレントサービス「LancersTop」https://lancerstop.jp/

ランサーズは、テクノロジーの活用によって個人の「働く」をデータベース化し、あらゆる個人を広義のプロフェッショナルに変える「Open Talent Platform(オープンタレントプラットフォーム)」を構築することによって、当社のミッションである「個のエンパワーメント」を実現してまいります。


■ 株式会社iCAREについて
「働くひとと組織の健康を創る」をビジョンに掲げ、法人向けヘルスケアサービスを提供しています。

■働くひとのオンライン保健室「Carely」
https://www.icare.jpn.com/services/carely/
■産業医や保健師、人事労務担当者など社員の健康管理に携わるあらゆる人の業務を効率化 「Carelyクラウド」https://www.icare.jpn.com/services/carely-cloud/
■産業医の選任・その後の運用を全てサポート「Carely産業医」https://www.icare.jpn.com/sangyoui/service/commissioned-doctor/

当社は、「Carelyクラウド」や「Carely産業医」を提供することで、産業医や保健師、人事労務担当者などの生産性を向上させ、「Carely」を従業員の皆様に提供することで従業員の皆様の病気の予防および健康を創出します。


■ ハルメク・ベンチャーズ株式会社について
一人ひとりの「よりよく生きる」を応援する為に、主に一般生活者向け未病・予防サービスを開発・運営しています。

■おうちでドック公式HP
https://dock.ouchide.biz/
■ハルメク・ベンチャーズ企業HP
http://ventures.halmek.co.jp/

当社はおうちでドックの提供を通じて「いつでも」「どこでも」「安価に」健康チェックできる環境を作り、いままで病院検診に足が遠のいていた人にリスクアラートし、健康行動へのきっかけを作ります。今後も、より皆様が簡単に健康状態をチェックでき、皆様が健康状態を維持すべく、行動変容を促すサービスの開発を続けてまいります。



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る