• トップ
  • リリース
  • ワンランク上の投稿動画を手軽に作れるスマホ用オーディオ・ミキサーとカメラアプリを発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ローランド株式会社

ワンランク上の投稿動画を手軽に作れるスマホ用オーディオ・ミキサーとカメラアプリを発売

(@Press) 2018年07月17日(火)16時00分配信 @Press

ローランド株式会社は、スマートフォンで撮影する楽器演奏や歌の動画の音声を手軽に高音質で収録できる小型オーディオ・ミキサー『GO:MIXER PRO』を2018年7月21日(土)に発売します。また、好みの画像や映像を背景に合成して魅力的な動画を簡単に作成できるカメラアプリ『Virtual Stage Camera』(iOS版)を2018年7月17日(火)にApp Storeで配信開始します(※)。
※今後Android版もリリース予定です(時期未定)。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/161083/LL_img_161083_1.jpg
スマートフォンの動画撮影を高音質で行える『GO:MIXER PRO』 / 背景を合成して印象的な動画を作成できるカメラアプリ『Virtual Stage Camera』使用イメージ

スマートフォンの高性能化やSNSの充実により、YouTubeやInstagram LIVEなど個人での動画配信はますます簡単で身近なものになっています。「弾いてみた」や「歌ってみた」など楽器演奏や歌の動画も多数投稿されていますが、撮影時にスマートフォン内蔵のマイクがそのまま使用されていることが多く、周囲の雑音が混じったり、音割れなどで動画の完成度が損なわれているケースがよく見られます。投稿動画やライブ配信で人気を集めるには、パフォーマンスを余すところなく伝える高いクオリティの音質、さらには独自性のある映像演出は重要な要素です。

今回発売する『GO:MIXER PRO』を使えば、楽器やマイクなど最大6つの音を入力でき、クリアかつ最適なバランスでのミキシングを本体のつまみ操作だけで行えます。コンパクトなので、スマートフォンと一緒にどこでも持ち運んで高音質な動画撮影が可能です。また、カメラアプリ『Virtual Stage Camera』を使用すれば、テレビでよく見られるクロマキー(※)のように、好みの画像や動画を背景に合成して、大規模なスタジアムでの演奏や超高層ビルの上で歌うなど、実際には撮影が難しいユニークな動画を簡単に作成できます。独創的で完成度の高いスマートフォン動画を手軽に制作できる『GO:MIXER PRO』や『Virtual Stage Camera』は、視聴数を増やしたり評価を高めたい動画投稿ユーザーに最適です。

※映像の特定の色の領域に他の映像を合成する編集技法。通常は青色や緑色の背景用パネルなどを用意して撮影する必要がありますが、『Virtual Stage Camera』を使えば、背景用パネルなどが無くても同様の映像合成を行うことができます。


どこでも手軽に高音質でユニークな動画を作成
https://www.atpress.ne.jp/releases/161083/img_161083_3.jpg

製品プロモーション動画『GO:MIXER PRO』: https://youtu.be/IaOEb05b6YE
●こんな方にオススメ
・楽器演奏や歌のYouTube動画投稿を始めたい初心者
・動画のクオリティを上げて視聴数アップや人気を集めたいが、映像の編集手法や機材に詳しくない動画投稿ユーザー
●ここがポイント
・スマートフォンでの撮影動画の音を、クリアで高音質に収録できるコンパクトなオーディオ・ミキサー『GO:MIXER PRO』
・テレビのクロマキー合成のように、背景を入れ替えて個性的な動画を簡単に作れるカメラアプリ『Virtual Stage Camera』

<スマートフォン用オーディオ・ミキサー『GO:MIXER PRO』>
価格 :オープン価格
発売日 :2018年7月21日(土)
初年度販売予定台数(国内/海外計):計13,000台

<スマートフォン用カメラアプリ『Virtual Stage Camera』>
価格 :無料(※)
(アップグレード版はアプリ内で課金1,080円)
発売日:iOS版 2018年7月17日(火)
(Android版も今後リリース予定)
※無料版で制作できる動画は最長で30秒まで、アップグレード版では動画の長さ無制限となります。
『GO:MIXER PRO』とスマートフォンを接続して『Virtual Stage Camera』を使用する場合は、無料版でも動画の長さ無制限でお使いいただけます。


■『GO:MIXER PRO』
<スマホでの動画撮影やライブ配信を「いい音」で>
『GO:MIXER PRO』を使えばその場で高音質な動画を作成できるので、音声の別録りや撮影後の編集の手間は必要ありません。スピードやリアルタイム性が重要なSNSにも、撮影後すぐにアップロードできます。
マイク、ギター/ベース、キーボード、音楽プレイヤーなどを接続できる、合計6系統の入力端子を装備。弾き語りや、BGMを流しながらのトーク配信など、シーンに応じて最適に音声をミキシングできます。また、スマートフォンからマイクへの電源供給に対応(※)。プロの放送現場でも活用されるコンデンサー・マイクを使って、歌の繊細なニュアンスを表現できます。さらに、プラグイン・パワーにも対応し、トーク配信の際にヘッドセット・マイクやピン・マイクを使用することも可能です。
ヘッドホンを接続して音声を確認しながら撮影できるので、音声トラブルを未然に防ぎます。
※iOSデバイスでは乾電池での電源供給が必要です。

『GO:MIXER PRO』と各機材の接続イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/161083/img_161083_4.jpg

<高音質な「歌ってみた」動画をスマホだけで簡単に>
「センターキャンセル機能」(※)を使って、入力した音楽ソースのボーカル・パートの音量だけを小さくすることが簡単にできます。お気に入りの曲に合わせてカラオケ感覚で歌う、「歌ってみた」動画の撮影・ライブ配信にも便利です。
※ステレオ音声の中央で鳴っている音(ボーカルなど)を小さくする機能です。使用する音源によっては、十分な効果が得られないことがあります。


<軽量でコンパクト。どこでも気軽にすぐ撮影>
●『GO:MIXER PRO』とスマートフォンを接続するための各種ケーブル(Lightning、USB OTGマイクロBタイプ、USB Type-C)を付属しているので、すぐに撮影することができます。パソコン用のUSB周辺機器のような事前設定も不要で、すぐにお使いいただけます。
●電池(単4形 アルカリ電池または充電式ニッケル水素電池×4本使用)もしくはスマートフォンからのUSBバスパワーで駆動するので、屋内だけでなく電源がとれない野外でも、撮影・配信が可能です。
●軽量・コンパクトなので手軽に持ち運べ、自宅だけでなく広い公園やストリート・パフォーマンスなど、多彩なシチュエーションでの撮影が可能。また撮影場所のスペースもとりません。
●スマートフォン用のスタンドやホルダーが無くても、『GO:MIXER PRO』本体のスリット部にスマートフォンを固定して撮影ができます。
●スマートフォンに保存した音楽を再生しながら、楽器やマイクの音声とミックスする「ループバック」録音が可能。「GarageBand」など音楽制作アプリを使用する際には、「ループバック」をオフにして自分の歌の音声だけを録音することもできます。

本体スリット部にスマートフォンを固定可能
https://www.atpress.ne.jp/releases/161083/img_161083_5.jpg


・スマートフォン用オーディオ・ミキサー「GO:MIXER」
よりシンプルでお求めやすい「GO:MIXER」(2017年発売)もラインアップ。楽器やダイナミック・マイクなど5系統の同時入力に対応。スマートフォンからの電源供給で駆動し、手のひらサイズでどこにでも持ち出して高音質な動画撮影を行えます。
※「GO:MIXER」とスマートフォンを接続してカメラアプリ『Virtual Stage Camera』を使用する場合は、無料版でも動画の長さ無制限でお使いいただけます。

スマートフォン用オーディオ・ミキサー「GO:MIXER」
https://www.atpress.ne.jp/releases/161083/img_161083_8.jpg
「GO:MIXER」使用イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/161083/img_161083_9.jpg


■『Virtual Stage Camera』
撮影場所の背景をカメラに認識させ、別の画像や動画に置き換えて合成した映像を撮影することができるカメラアプリです。特別なセッティングや機材は必要なく、簡単に好みの背景を合成できるので、自分の部屋でも背景を気にせずにユニークな映像演出を行えます。

●無料版では最長30秒まで、アップグレード版では長さ無制限の動画撮影が可能です。また、『GO:MIXER PRO』と接続したスマートフォンで『Virtual Stage Camera』を使用する場合は、無料版でも動画の長さ無制限でお使いいただけます。
●アプリ内にはあらかじめ背景用の画像や動画が用意され、すぐに合成できます。さらに、ユーザー自身で撮影した画像や動画も背景として自由に合成できるので、オリジナリティ溢れる動画を作成可能。アイデア次第で個性豊かな映像を簡単に作成でき、クオリティをさらに高めることができます。
●撮影用の端末と別のiOSデバイスをリモコンとして使えます。グループでの撮影時など、複数のiPhoneやiPadがある場合には、離れた場所から撮影開始/停止などができ便利です。

『Virtual Stage Camera』で背景合成した動画イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/161083/img_161083_7.jpg


・カメラアプリ「4XCAMERA」
複数の楽器を演奏して多重録画するなど、マルチ画面の動画を手軽に作ることができるカメラアプリ「4XCAMERA」も用意しています。無料版では2画面まで、アップグレード版(アプリ内課金480円)では、最大4画面まで分割した動画作成が可能(※)。バンド仲間とのセッションなど、ユニークな「ミュージック・ビデオ」に仕上げ、YouTubeでの公開やSNSでシェアすることができます。2018年1月より提供中のiOS版に加えて、Android版の提供を今後予定しています。
※無料版では、画面上に「Roland」ロゴが表示されます。
『GO:MIXER PRO』とスマートフォンを接続して使用する場合は、無料版でも「Roland」ロゴなし、最大4画面分割でお使いいただけます。

「4XCAMERA」分割動画イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/161083/img_161083_10.png


■製品写真
・『GO:MIXER PRO』
外形寸法:104(幅)×155(奥行)×41(高さ)mm
質量220g:(乾電池とケーブルを除く)
https://www.atpress.ne.jp/releases/161083/img_161083_2.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/161083/img_161083_10.jpg

・『GO:MIXER PRO』使用イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/161083/img_161083_5.jpg

・『Virtual Stage Camera』使用イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/161083/img_161083_3.jpg


※製品画像は、ニュースリリース・ページ https://www.roland.com/jp/news/0799/ よりダウンロードいただけます。
※製品の詳細につきましては、ローランド・ホームページにてご確認ください。
『GO:MIXER PRO』 : https://www.roland.com/jp/products/gomixer_pro/
『Virtual Stage Camera』: https://www.roland.com/jp/products/virtual_stage_camera/
※文中記載の会社名および製品名などは、各社の登録商標または商標です。
※このニュースリリースに掲載されている製品情報や発売日などは、発表日現在の情報です。
発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。


■製品に関するお客様のお問い合わせ先
ローランド株式会社
お客様相談センター:050-3101-2555

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る