• トップ
  • リリース
  • 地上300mに、巨大すべり台が再び登場ハルカスクールスライダー

プレスリリース

  • 記事画像1

近鉄不動産株式会社

地上300mに、巨大すべり台が再び登場ハルカスクールスライダー

(@Press) 2018年07月09日(月)14時00分配信 @Press

高さ300mの日本一高いビル「あべのハルカス」の展望台「ハルカス300」では、お子様の来場が増える夏休みシーズンに合わせ、昨年、好評を博した高さ約7mの巨大なすべり台「ハルカスクールスライダー」を本年7月14日(土)から再び設置しますのでお知らせします。

「ハルカスクールスライダー」は7月中旬から始まる、本格的な夏のお出かけシーズンに合わせ、特にお子様にお楽しみいただけるよう企画したもので、「ハルカス300」の58階“天空庭園”の西側にある通称「ツインタワー※」のすき間、幅約60cmの空間に設置し、その空間の高さ約7mから屋外空間に滑り出る爽快感を楽しんでいただくアトラクションです。

昨年の夏期間に期間限定で設置し、地上約300mにある、展望台に巨大すべり台という意外性と、一気に滑り降りる爽快感がたまらないと、多くのお客様から好評を博したアトラクションです。昨年は終了を惜しむ声も多くいただいたことから、今回、夏休み企画として再度実施することとしました。

同日からは、日本初の断崖絶壁アトラクション「EDGE THEHARUKAS(エッジ・ザ・ハルカス)」の夜間営業も開始。
昼も夜も、大人も子供も、楽しい夏を、ぜひ「ハルカス300」でお楽しみ下さい。

◇クールスライダーの概要は下記URLをご覧ください。
https://www.atpress.ne.jp/releases/160839/att_160839_1.pdf
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/160839/img_160839_1.png
※写真イメージは昨年のものです。


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る