• トップ
  • リリース
  • 赤ちゃんが童話の主人公に!東京・日本橋で夏限定の“おひるねアート”撮影会開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

一般社団法人日本おひるねアート協会

赤ちゃんが童話の主人公に!東京・日本橋で夏限定の“おひるねアート”撮影会開催

(@Press) 2018年07月09日(月)10時30分配信 @Press

一般社団法人日本おひるねアート協会(所在地:東京都中央区、代表理事:青木 水理)は2018年7月31日(火)〜8月2日(木)の3日間、東京・人形町駅より徒歩1分、子供の守護にご利益があるとされる水天宮より徒歩5分のおひるねアート専門のフォトスタジオ「STORY」にてサマーパーティーを開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/160254/LL_img_160254_1.jpg
「Jellyfish fantasy」

■「STORY」サマーパーティー 詳細
おひるねアート専門スタジオ「STORY」プロデューサー青木 水理が作る夏限定の特別なアート撮影会を開催します。

《アート詳細》
「A Midsummer Night's Dream」…シェイクスピアの喜劇「真夏の夜の夢」をイメージした作品。赤ちゃんが妖精パックになり空を飛び回ります。
「Jellyfish fantasy」…2016年の登場以来根強い人気のアート。幻想的な海の世界をイメージしました。
この時期の赤ちゃんしか撮れない愛らしい妖精になりきり、夏のお祝いをします。

日程 : 2018年7月31日(火)・8月1日(水)・8月2日(木)
時間 : 10:15〜/11:30〜/12:45〜/14:00〜/15:15〜
場所 : おひるねアート専門スタジオ「STORY」
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3丁目12-3
ラヴェンナ人形町102号
最寄り駅: 地下鉄(日比谷線・都営浅草線)「人形町駅」A4出口より徒歩1分
内容 : 青木 水理によるストーリーのサマーパーティー
「A Midsummer Night's Dream」
「Jellyfish fantasy」の特別撮影会
詳細URL : https://www.oa-story.com/news/4290.html
※お申込は7月9日11:00から
参加費 : ¥20,000(税込)
※別途オプション販売有
(お勧めのオプション商品をご用意しております)
オプション詳細はこちら
https://www.oa-story.com/catalog/story_fantasybook
価格:¥23,330(税込)→イベント特別価格 ¥15,000(税込)に


■おひるねアートとは?
おひるねアートとは、赤ちゃんに背景や小物をつけて撮影する、赤ちゃんと一緒に作るアート写真で、今 子育て世代のママたちの間で大きなブームとなっています。
その撮影にはカメラを扱う技術などももちろんですが、幼い赤ちゃんの笑顔を引き出す、あやす、といった“ママならでは”の技術も必要です。
ママと赤ちゃんの絆を深め、その延長線上に笑顔の写真がある、そんな想いで活動を行っております。


■おひるねアートスタジオ「STORY」とは?
日本おひるねアート協会が運営するおひるねアート専門スタジオ「STORY」においては、自身も子どもをもつママがカメラマン(ストーリーテラー)として多数活躍しており、育児と仕事を両立させながら自由に働く新しいスタイルを確立しています。
トータルプロデューサーは日本おひるねアート協会の代表理事、青木 水理が努め、青木独自の感性でSTORYのアートを作成しています。
おひるねアートFANからは聖地とも呼ばれるこのスタジオは、東京の安産の神様、水天宮からもほど近く、妊婦さんと赤ちゃんのためのスタジオとしてマタニティフォトやニューボーンフォトも請け負います。


■青木 水理とは?
「おひるねアート」の提唱者で、日本おひるねアート協会の代表理事。
第2子誕生をきっかけにおひるねアートをはじめ、これまでに、TVCMや大手企業ホームページメインビジュアル、CDジャケットなどのおひるねアート製作などを担当。

著書
「赤ちゃんのおひるねアート」(主婦の友社)
「おひるねアート」(宝島社)
「おひるねアート撮影術」(小学館)

現在は全国約450名が所属する協会の代表を務める傍ら、おひるねアート専門スタジオ「STORY」のトータルプロデューサーとしてアートのすべてを作成する。

・オフィシャルサイト: https://minoriaoki.com/


■日本おひるねアート協会について
当協会は、「思い出写真作りのお手伝い」という理念のもと、おひるねアートの撮影、講師育成、スタジオ運営の活動を行っております。
ご家族様の思い出の1ページを、この時期しか撮れない可愛いお写真でつづります。
また、思い出に残る写真とは?と追及したときに、やはり写真そのものよりも、その時の情景がどうであったか?が一番大事と言えます。
当協会では、お客さまとの思い出を一緒に創っていけるような楽しい「時間」そのものを提供し続ける存在でありたいと思っています。

<協会概要>
名称 : 一般社団法人日本おひるねアート協会
所在地 : 〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町3丁目12-3 ラヴェンナ人形町102号
代表 : 代表理事 青木 水理
活動内容: おひるねアートの撮影、講師育成、スタジオ運営
URL : https://www.ohiruneart.com/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る