• トップ
  • リリース
  • バイオマス先進地「岡山県真庭市」で新たな森林活用 森林活用型アウトドアパーク『冒険の森 in ひるぜん』2018年7月22日オープン!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社冒険の森

バイオマス先進地「岡山県真庭市」で新たな森林活用 森林活用型アウトドアパーク『冒険の森 in ひるぜん』2018年7月22日オープン!

(@Press) 2018年06月28日(木)10時30分配信 @Press

森を使ったアウトドア施設の提案・運営をしている株式会社冒険の森(本社:大阪府豊能郡能勢町、代表取締役:伴戸 忠三郎、以下 当社)は、岡山県真庭市蒜山にアウトドアパーク『冒険の森 in ひるぜん』を2018年7月22日(日)オープン致します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/159809/LL_img_159809_1.jpg
ツリートップアドベンチャー

E-MTB(電動アシストマウンテンバイク)
https://www.atpress.ne.jp/releases/159809/img_159809_2.jpg
『冒険の森』ホームページ: http://forest-ad.jp


【オープニングスケジュール】
●2018年7月14日(土)〜16日(月)
・みんなで作るワークショップ
※受付小屋の壁や床の板張り、装飾などをワークショップ形式で行います

●2018年7月21日(土)
・9:00〜9:30 完成式典
・10:00〜 真庭・トンボの森イベント参加者限定オープン(内覧会)

●2018年7月22日(日)
・9:00〜 グランドオープン


【冒険の森とは】
2008年4月に、奈良県山添村に誕生した森林活用型アウトドアパークです。山添村単体施設の年間来場者数は、2万人を超えます。“放置された森林を笑顔で満たすプロジェクト”を企業理念に掲げ、施設運営を通じて未来に美しい自然を残す活動を行っています。今回の『冒険の森 in ひるぜん』は、奈良県山辺郡山添村、岐阜県郡上市白鳥町石徹白、大阪府豊能郡能勢町につづいて4施設目となります。


【『冒険の森 in ひるぜん』オープンの背景 〜地域との連携〜】
計画地となった森林は、人口約600人の蒜山高原東端に位置する「中和(ちゅうか)」地域にあります。かつて民間企業が所有し、ゴルフ場が計画されましたが計画は中止となり、平成21年、真庭市へ寄贈されました。
その後、同森林にてJ-クレジット制度を活用した「真庭・トンボの森づくり」や、地域内の温浴施設の薪ボイラ燃料を供給する「中和地域薪生産組合」の共用林、大学との連携による「津黒湿原の再生」などの活動が行われてきました。『冒険の森 in ひるぜん』では、「真庭・トンボの森づくり」で整備された森林を使用し、「中和地域薪生産組合」の作業道をコースとして活用し、再生がすすむ「津黒湿原」の上をジップラインで横断し、また流域保全に協力するなど、多くの関りをもって事業を進めていきます。
今回、中和地域で地域振興を目的とする一般社団法人アシタカとの出会いにより、この地での開園を決意致しました。今後についても協力体制を築き、地域との連携を深め、地域活性に寄与する事を願っています。また、施設開園により新たな就業場所を生み出す事ができます。


【「日本の林業技師」のコラボレーション 〜3次産業としての林業を提案〜】
これまで、日本国内にあるハイ ロープス コース(高所にロープを張り、建設されたアスレチック施設の総称)の建設は、アメリカやヨーロッパの技術によって作られてきました。今回の計画は、当社が、これまでの経験と実績を基にコースの設計を行い、日本の林業技師が中心となってコースを建築、1次産業ではなく3次産業としての林業を提案、形にしました。冒険の森と日本の林業技師達のコラボレーションが、衰退する日本の林業に新しい可能性を生み出します。


【『冒険の森 in ひるぜん』とは 〜冒険の森初となるE-MTBを使ったプログラム〜】
真庭・トンボの森づくりで整備された森林の一部(敷地面積60,000平方メートル)を活用して、湿原を横断するジップラインをはじめ、54のアクティビティが体験できる「ツリートップアドベンチャー」と、冒険の森で初めてとなるE-MTB(電動アシストマウンテンバイク)を使った「E-MTBツアー」の2つのプログラムが楽しめます。


【施設概要】
名称 :冒険の森 in ひるぜん
所在地 :岡山県真庭市蒜山下和 ※津黒いきものふれあいの里すぐ近く
敷地面積:約60,000平方メートル
営業時間:9:00〜17:00(最終入場時間15:00)
休園日 :毎週火曜日(冬季休園)
利用料金:
・ツリー トップ アドベンチャー
アドベンチャーコース:小人・大人 3,500円(6サイト、38アクティビティ)
チャレンジコース :小人・大人 2,000円(3サイト、16アクティビティ)
・E-MTBツアー
フォレストツアー :身長155cm以上、体重100kg以下 3,500円
プライベートツアー:身長155cm以上、体重100kg以下 4,000円+ガイド費12,000円

※ガイド費は何名参加でも12,000円のみ
※料金はハーネス、ヘルメット、プロテクターのレンタル料、保険料、税込となります。

施設等の詳細は下記のウェブサイトをご覧ください。
http://forest-ad.jp


【会社概要】
商号 : 株式会社冒険の森
代表者 : 代表取締役 伴戸 忠三郎
所在地 : 大阪府豊能郡能勢町宿野437-1
設立 : 2012年3月7日
事業内容: 森を使ったアウトドア施設の提案、運営
URL : http://forest-ad.jp


地上10m以上から滑り降りる
https://www.atpress.ne.jp/releases/159809/img_159809_2.jpg
最新のE-MTBによるフォレストツアー
https://www.atpress.ne.jp/releases/159809/img_159809_3.jpg
E-MTBで地域の絶景スポットへ
https://www.atpress.ne.jp/releases/159809/img_159809_4.jpg
地域の活動と連携して作る
https://www.atpress.ne.jp/releases/159809/img_159809_5.jpg

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る