• トップ
  • リリース
  • 全12店舗の春水堂を巡ってタピオカミルクティー100杯無料!?日本上陸5周年を記念したスタンプラリー「Get100タピ」を開催!

プレスリリース

株式会社オアシスティーラウンジ

全12店舗の春水堂を巡ってタピオカミルクティー100杯無料!?日本上陸5周年を記念したスタンプラリー「Get100タピ」を開催!

(@Press) 2018年06月26日(火)12時00分配信 @Press

株式会社オアシスティーラウンジ(本社:東京都豊島区、代表取締役:木川 瑞季)の運営するタピオカミルクティー発祥の台湾カフェ、春水堂(チュンスイタン)は、日本上陸5周年を記念し、2018年7月1日〜31日の1か月間、タピオカミルクティー100杯分の無料券がもらえる『Get100タピキャンペーン』を実施します。期間中に全国に展開する全12店舗の春水堂をスタンプラリーで巡っていただいた全てのお客様にドリンク100杯無料券をプレゼントする過去最大規模の記念イベントです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/159661/LL_img_159661_1.jpg
Get100タピキャンペーン

キャンペーンPOP
https://www.atpress.ne.jp/releases/159661/img_159661_2.jpg


■全12店舗を巡るとドリンク100杯無料券をプレゼント!
タピオカミルクティー発祥の春水堂の日本上陸5周年を記念し、期間中に全12店舗をご利用いただいたお客様を対象にドリンク100杯無料券をプレゼントする『Get100タピキャンペーン』を、2018年7月1日(日)〜2018年7月31日(火)の期間で開催します。また、全12店舗を制覇できなくても、3店舗でドリンク無料券1枚、5店舗でドリンク無料券5枚と交換可能です。


■日本上陸5周年の感謝の気持ちを込めて。
2013年7月27日(土)、日本第1号として代官山店がオープンして早5年。多くのお客様に愛されて、日本各地で、関東・関西・福岡の3エリアに全12店舗を展開することができました。日本のお客様への感謝の気持ちを込めて、春水堂ファンの皆さまにタピオカミルクティーを思いきり楽しんでいただけるよう、ドリンク100杯無料券をプレゼントとして選びました。春水堂は店舗ごとに違うインテリアや限定メニューなど個性豊か。本キャンペーンでは、ドリンク100杯無料券のGETだけでなく、全12店舗を巡って「タピオカミルクティー発祥の店」でしか味わうことのできない本場仕込みのタピオカドリンクや台湾スイーツを楽しんでいただくことも目的としております。

<春水堂『Get100タピ』キャンペーン概要>
期間 :2018年7月1日(日)〜7月31日(火)
内容 :春水堂日本上陸5周年を記念して、全12店舗に来店いただいた
お客様へドリンク100杯無料券をプレゼント。
応募方法:各店舗でドリンクを購入し、スタンプカードに押印。
専用フォトプロップスを持って写真を撮影し、
Instagramに「#Get100タピ」を付けて投稿。
賞品 :全12店舗制覇/ドリンク100杯無料券
3店舗制覇/ドリンク1杯無料券
5店舗制覇/ドリンク5杯無料券
開催店舗:全店舗
・関東エリア
代官山店、六本木店、表参道店、飯田橋サクラテラス店、
横浜ポルタ店、ルミネエスト新宿店、ルミネ大宮店、
ヴィーナスフォート店
・関西エリア
西宮ガーデンズ店、グランフロント大阪店
・九州エリア
天神地下街店、アミュプラザ博多店

専用フォトプロップス
https://www.atpress.ne.jp/releases/159661/img_159661_3.jpg

※期間中、おひとり様1回のみご参加可能です。ご本人写真の投稿のみ有効です。詳細は各店へお問い合わせください。


■春水堂(チュンスイタン)とは
1983年に台湾で創業した春水堂(チュンスイタン)は、タピオカミルクティー発祥の店として人気を博し、台湾全土で48店舗を展開する台湾カフェです。2013年に東京・代官山へ日本初出店した際には3時間待ちの行列ができる店となり、ヘルシーで素材感たっぷりのお茶ドリンクやスイーツで“台湾スイーツブーム”を巻き起こしました。2018年6月現在、全国に12店舗を展開しています。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る