• トップ
  • リリース
  • 「TokenSky TOKYO2018」7月4〜5日に開催決定!アジア最大のブロックチェーンカンファレンス

プレスリリース

  • 記事画像1

TokenSky実行委員会、アソビモ株式会社

「TokenSky TOKYO2018」7月4〜5日に開催決定!アジア最大のブロックチェーンカンファレンス

(@Press) 2018年06月19日(火)10時45分配信 @Press

TokenSky実行委員会とアソビモ株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:近藤 克紀)は、アジア最大のブロックチェーンカンファレンス「TokenSky TOKYO2018」を2018年7月4日(水)〜7月5日(木)にベルサール汐留にて共同で開催いたします。

公式サイト: https://jp.tokensky.net/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/158945/LL_img_158945_1.png
TokenSky TOKYO2018


【「TokenSky TOKYO2018」について】
「TokenSky」は、アジア最大級のトークンエコノミーとブロックチェーン業界向けイベントです。
「TokenSky TOKYO2018」では既に出展ブースの申込が120、登壇者数も150名を超えており、当日は非常に多くの参加者が見込まれています。これに合わせて、出展社の中から累計1,500万を超える大規模なトークンエアドロップを参加者に向けて行う、バラマキイベントが内部開催される予定です。

またイベントでは世界各国から経済学者、教授、投資家、専業家などの有識者や専門家が集まり、今後のブロックチェーン業界に関する様々な機会、問題などを議論する予定です。言語は日本語、中国語、英語などの同時通訳が予定されており、外国語に苦手意識がある方でも安心して参加できるのが「TokenSky TOKYO2018」の特長です。

そして「TokenSky TOKYO2018」ではブロックチェーン業界から120を超える企業が出展ブースを構え、多種多彩な企業紹介を行います。参加者はブース内をめぐり自らの趣旨にあったモノや新たな発見を行うことができます。大規模なエアドロップもここから行われるため、あらかじめスマートフォンにトークン用ウォレットを用意しておくとスムーズです。


【主催者について】
TokenSky実行委員会は2018年3月に韓国・ソウルでTokenSkyソウルセッションを開催し、170の個人・団体が登壇した熱狂的なイベントとなりました。
一方アソビモ株式会社は、スマートフォンゲームにおいてアヴァベルオンラインやイザナギオンラインなどのMMORPGやオンラインゲームの開発運営を行っています。中でも日本のゲーム史上初の“ASOBI COIN”というブロックチェーン技術を導入したゲームを開発したことで注目を集めています。


【イベント概要】
名称 :TokenSky TOKYO2018
開催日時:2018年7月4日(水)〜7月5日(木)9:30〜18:00
会場 :ベルサール汐留
東京都中央区銀座8-21-1 住友不動産汐留浜離宮ビルB1F・1F・2F
最寄り駅…汐留駅(ゆりかもめ・大江戸線)
新橋駅(ゆりかもめ・JR線・銀座線・浅草線)
東銀座駅(日比谷線・浅草線)
料金 :チケットにより異なる
チケット:下記Peatixページより事前購入可能
https://tokensky-tokyo.peatix.com/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る