• トップ
  • リリース
  • アクサダイレクト、20周年記念チャリティランを実施〜ファシリティドッグ派遣団体へ寄付〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

アクサ損害保険株式会社

アクサダイレクト、20周年記念チャリティランを実施〜ファシリティドッグ派遣団体へ寄付〜

(@Press) 2018年06月25日(月)10時00分配信 @Press

アクサ損害保険株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長兼CEO:ハンス・ブランケン、以下「アクサダイレクト」)は、長期入院の子どもを元気づける犬「ファシリティドッグ」の認知向上と支援を目的として、5月27日(日)に「アクサダイレクト20周年記念チャリティラン」を実施しました。チャリティラン参加費と参加者等からの寄付金合計288,526円に、同額をアクサダイレクトから上乗せし、総計577,052円をファシリティドッグの派遣団体「シャイン・オン!キッズ」へ寄付するため、6月21日(木)に神奈川県立こども医療センターにて贈呈式を行いました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/158913/LL_img_158913_1.jpg
寄付金贈呈式の様子

<本リリースの要点>
● アクサダイレクトは2018年6月で設立20周年、記念事業第一弾として、長期入院の子どもを元気づける犬「ファシリティドッグ」の支援のため、2018年5月27日(日)にチャリティランを開催
● チャリティラン参加費と寄付金にアクサダイレクトから同額を上乗せし、総額約57万円をファシリティドッグ派遣団体「シャイン・オン!キッズ」へ寄付
● 2018年6月21日(木)に神奈川県立こども医療センターで、寄付金の贈呈式を開催

AXAグループは、すべてのステークホルダーから選ばれ信頼されるパートナーとなるために、全世界でコーポレートレスポンシビリティ(CR = 企業の社会的責任)活動を積極的に行っております。アクサダイレクトでは、本年6月に日本での設立から20周年を迎え、20周年プロジェクトとしてCR活動をこれまで以上に展開しています。その第一弾が、5月27日(日)に開催した「アクサダイレクト20周年記念チャリティラン」です。人とペットのより良い暮らしを応援するためにペット保険を提供する企業として、ファシリティドッグとの触れあいによって入院中の子どもたちのストレスが軽減している点に着目し、より多くの人にファシリティドッグの存在や支援の重要性を広めていくことを目的として実施しました。
ファシリティドッグは、特別なトレーニングをうけ病院で勤務する犬で、日本で導入しているのは静岡と神奈川のわずか2病院に留まっています。アクサダイレクトでは、『お客さまが自信をもって、より良い人生を送れるように寄り添う』という企業理念のもと、「シャイン・オン!キッズ」への寄付を通してファシリティドッグの育成を支援し、小児がんや重い病気で長期入院を余儀なくされている多くの子どもたちが治療を頑張れるようサポートしています。


「アクサダイレクト20周念記念チャリティラン」当日は、初夏らしい晴天のもと、3歳から78歳までの105人のランナーがお揃いの記念Tシャツを身にまとい、5kmウォーキングの部、5km・10km・20kmランニングの部に分かれて桜田門を基点に皇居を周回、清々しい汗を流しました。外国籍の方や、聴覚・視覚に障がいのある方まで多様なランナーが、ファシリティドッグのアニーと一緒に走り、世界の国と地域で展開しダイバーシティーを推進するAXAらしいイベントとなりました。

・アクサダイレクト20周念記念チャリティラン 当日の様子
https://www.atpress.ne.jp/releases/158913/img_158913_2.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/158913/img_158913_3.jpg

6月21日(木)には、神奈川県立こども医療センターで贈呈式を行いました。ブランケンより、「シャイン・オン!キッズ」事務局長のニーリー美穂氏へビッグチェック(目録)を贈呈しました。贈呈式に続き、病院関係者のご案内のもと院内を視察しました。
贈呈式では、ニーリー氏より以下のコメントをいただきました。「この度はアクサダイレクト様からファシリティドッグ・プログラム運営の為に多大なるご寄付を頂戴し、心より感謝申し上げます。ブランケン社長をはじめ、多くの皆さまがファシリティドッグのために力を振り絞って走ってくださった姿を拝見し、とても感動いたしました。皆さまから頂きました温かいご支援金は、神奈川県立こども医療センターに勤務するアニーの活動費とさせていただきます。シャイン・オン!キッズは、今後も一人でも多くの入院中のお子さまの笑顔のために心血を注いでまいります。」

・寄付金贈呈式の様子
https://www.atpress.ne.jp/releases/158913/img_158913_1.jpg
・院内視察の様子
https://www.atpress.ne.jp/releases/158913/img_158913_4.jpg


■「アクサダイレクト20周年記念チャリティラン」開催および寄付概要
主催 :アクサ損害保険株式会社

チャリティラン:日時 :2018年5月27日(日) 8:35〜11:45
場所 :東京都千代田区(皇居ランニングコース)
参加者:3歳〜78歳の105人

寄付金贈呈式 :日時 :2018年6月21日(木) 9:30〜10:00
場所 :神奈川県立こども医療センター 応接室

寄付額 :寄付総額:577,052円

<内訳>
・チャリティラン参加費 172,500円(申込者115人分)
・チャリティラン参加者、アクサダイレクト社員等
による寄付金 116,026円
・アクサダイレクトからの寄付金 288,526円
※上記2項目総額と同額をアクサダイレクトから
拠出(=マッチング)

<チャリティ実施期間>
2018年4月3日(火)〜5月27日(日)
チャリティラン受付開始日より、チャリティラン当日まで


■シャイン・オン!キッズ
「シャイン・オン!キッズ」は2006年7月、特定非営利活動法人タイラー基金として発足。設立者の息子のタイラーは2歳を目前に白血病との闘いの末、生涯を閉じました。つらい闘病生活でも笑顔を絶やさなかったタイラーの勇気と自分たちの経験を役に立てたい、という気持ちから活動がスタート。小児がんや重い病気の治療に向き合う子ども達が、長くつらい入院治療中でも笑顔を忘れずにいられるように、独自の「心のケア」のためのプログラム、ファシリティドッグとハンドラーの派遣やビーズ・オブ・カレッジ(R)(カラフルなビーズを使いながら行う創造的なプログラム)を、全国のこども病院や小児病棟に提供しています。2012年12月に優良な活動を行っているNPO法人として東京都より「認定NPO法人格」を取得しました。
シャイン・オン!キッズのプログラムは全国の子ども病院・小児病棟で展開しています。ファシリティドッグは2病院、ビーズ・オブ・カレッジ(R)は18病院に導入しています。(2018年3月現在)
URL: http://sokids.org/ja/


■ファシリティドッグ
病院に常勤して医療チームの一員として働けるように、専門的なトレーニングを受けた犬です。日本ではまだ、シャイン・オン!キッズが派遣する静岡県立こども病院と神奈川県立こども医療センターにしか存在しません(今秋都内公的病院に新規導入予定)。ファシリティドッグの大きな特徴は、毎日同じ病院に勤務し、個々のニーズに合わせた活動を行うことです。痛い検査や手術室への付き添い、リハビリ支援なども行います。ときどき訪れて短い時間だけふれ合うのではなく、同じ犬がいつもそこにいて多くの時間を繰り返し過ごせることが、入院治療している子どもたちの心の励みになります。


■アクサダイレクトのCR(コーポレートレスポンシビリティ)活動
AXAグループの一員として損害保険サービスを提供するアクサダイレクトのビジネスは、人々の暮らしに安心と安全をもたらし、社会の持続的な発展をサポートするという社会的な役割を持っております。アクサダイレクトでは、「お客さまが自信をもって、より良い人生を送れるように寄り添う」という企業理念の基、「Prevention(リスク予防・リスク啓発)」と「Care(アクシデント後の心や体のケア)」に焦点をあてたCR活動を推進しています。20周年プロジェクトとして、これからの20年も地域社会とともに持続的に発展していけるよう、ファシリティドッグの育成・認知向上を目的としたチャリティランの開催、国内の各拠点で地元小学生向けに交通安全を目的としたオリジナルの傘の寄贈などを実施しています。
このほか、地球市民の一員として、ブラインドサッカー日本選手権「アクサブレイブカップ」への活動支援や各種補助犬への募金支援、社員向け防災ワークショップの開催、社内に古着の寄付を呼びかけてアジアやアフリカの難民キャンプに寄贈する等、幅広いCR活動を継続して実施しています。
企業文化の一部としてCRを浸透させていくことによって、「コミュニティ」、「お客さま」、「社員」、「株主」、「環境」、「サプライヤー」といった主要なステークホルダーに対して責任ある企業としての役割を果たすことを目指しています。


■アクサ損害保険について
アクサ損害保険株式会社は、1998年に設立され、翌年7月より営業を開始し、現在は主に自動車・バイク保険、ペット保険を販売しているAXAのメンバーカンパニーです。個人のお客さまを対象とした「アクサダイレクト総合自動車保険」は好調な売上を続け、保有契約件数は105万件を超えています。
URL: https://www.axa-direct.co.jp


■AXAグループについて
AXAは世界64ヶ国で16万人の従業員を擁し、1億500万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2017年度通期の売上は985億ユーロ、アンダーライング・アーニングス(基本利益)は60億ユーロ、2017年12月31日時点における運用資産総額は1兆4,390億ユーロにのぼります。AXAはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、AXAの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る