• トップ
  • リリース
  • BIGLOBEが「副業に関する意識調査」を実施〜30代は「お金」「やりたいこと」「社会経験」のため副業を希望〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ビッグローブ株式会社

BIGLOBEが「副業に関する意識調査」を実施〜30代は「お金」「やりたいこと」「社会経験」のため副業を希望〜

(@Press) 2018年06月11日(月)11時15分配信 @Press

BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2018/06/180611-1


 BIGLOBEは「副業に関する意識調査」を実施しました。本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマホを所有する関東在住の20代〜50代の社会人男女800名を対象にアンケート形式で実施しました。なお、それぞれの年代カテゴリは100名ずつ、性別カテゴリは400名ずつ抽出しています。調査日は2018年3月22日〜26日、調査方法はインターネット調査です。


【調査結果のトピックス】
1.副業が認められているのは2割弱。一方、副業をしたい人は過半数を超える
 「あなたの会社で副業は認められていますか」と質問したところ、19.6%が「認められている」と回答。「会社で認められた場合、副業をしたいと思いますか」という質問には、「したい」「どちらかといえばしたい」が58.4%と過半数を超えた。この結果に「既にしている」人を加えれば、全体の66.3%が副業に肯定的な結果となった。なお、「既に副業している」人の半数近くが、会社では副業が認められていない状態であることもわかった。

2.副業をしたい理由は「収入を増やすため」が最多。30代は「やりたいことがあるから」
 副業を「既にしている」「したい」「どちらかといえばしたい」と回答した人に「副業をしたい/している理由」を質問したところ、「収入を増やすため」と回答した人が88.5%と最多。「定年後の準備のため」(16.4%)、「社会経験のため」(16.0%)と続く。年代別で見ると、30代は「本業と関連してやりたいことがあるから」(16.9%)、「本業と関連しないことでやりたいことがあるから」(14.8%)と、あわせて3割以上がやりたいことがあるために副業を希望している。

3.副業のメリットは「お金を稼げる」が7割超。30代は「知識・経験獲得」が4割超
 「あなたが思う副業のメリット」について質問したところ、「お金を稼げる」と回答した人が全体で70.6%と最多。続いて「知識・経験が増える」(36.0%)、「時間を有効活用できる」(30.8%)。年代別で見ると、30代は「知識・経験が増える」と回答した人が42.5%と多い上、「お金を稼げる」と回答した人が66.0%と全年代で最少となり、お金も必要だが成長を特に意識していることが明らかとなった。


【調査結果詳細】
1.副業が認められているのは2割程度。一方、副業をしたい人は過半数を超える
 インターネットを利用する関東在住の男女800人に「あなたのお勤めの会社では副業が認められていますか」という質問をしたところ、全体の19.6%が「認められている」と回答。なお、実際に副業をしている人は、全体の7.9%となった。
 「あなたがお勤めの会社で副業が認められた場合、副業をしたいと思いますか」という質問には、副業を「したい」(32.4%)および「どちらかといえばしたい」(26.0%)と回答した人が合計で58.4%と過半数を超え、副業を「既にしている」(7.9%)人を加えると、全体の66.3%が副業をすることに肯定的な結果となった。一方、副業をすることに否定的な人は20.8%となり、副業肯定派が大きくリードした。
 なお、「既に副業している」人の半数近くが、会社では副業が認められていない状態であることもわかった。

<あなたがお勤めの会社では副業が認められていますか>
https://www.atpress.ne.jp/releases/158321/img_158321_1.jpg

<あなたがお勤めの会社で副業が認められた場合、あなた自身は副業をしようと思いますか>
https://www.atpress.ne.jp/releases/158321/img_158321_2.jpg


2.副業をしたい理由は「収入を増やすため」、30代は「やりたいことがあるから」
 副業を「既にしている」「したい」「どちらかといえばしたい」と回答した530人に「副業をしている/したい理由は何ですか(複数回答可)」と質問したところ、「収入を増やすため」と回答した人が88.5%と、他に圧倒的な差をつけて1位。続いて「定年後の準備のため」(16.4%)、「社会経験のため」(16.0%)、「今の会社で働き続けられる保証がないから」(13.8%)が上位となり、年金や終身雇用制度への不安などが垣間見えた。
 一方、年代別で見ると、30代は「本業と関連してやりたいことがあるから」(16.9%)、「本業と関連しないことでやりたいことがあるから」(14.8%)と回答し、あわせて3割以上がやりたいことがあるために副業を希望している。また、30代は「社会経験のため」と回答した人が23.9%と全年代平均を大きく上回り、自身の成長のために副業をしたい人も多いことがわかった。

<あなたが副業をしている/したいと思う理由は何ですか【全体】>
https://www.atpress.ne.jp/releases/158321/img_158321_3.jpg

<あなたが副業をしている/したいと思う理由は何ですか【30代】>
https://www.atpress.ne.jp/releases/158321/img_158321_4.jpg


3.副業のメリットは「お金を稼げる」が7割超。30代は「知識・経験獲得」が4割超
 「あなたが思う副業のメリットをお答えください(複数回答可)」と質問したところ、「お金を稼げる」と回答した人は70.6%が最多で、2位と倍近い差をつけた。続いて「知識・経験が増える」(36.0%)、「時間を有効活用できる」(30.8%)、「人脈が広がる」(27.8%)となった。
 年代別で見ると、30代は「知識・経験が増える」と回答した人が42.5%と全年代と比較しても多いうえに、「お金を稼げる」と回答した人が66.0%と、全年代で最少となった。30代はお金も重要だが、副業を通じて自分自身の成長も意識していることが明らかとなった。

<あなたが思う副業のメリットを教えてください【全体】>
https://www.atpress.ne.jp/releases/158321/img_158321_5.jpg

<あなたが思う副業のメリットを教えてください【30代】>
https://www.atpress.ne.jp/releases/158321/img_158321_6.jpg


※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合があります。また複数回答可の設問があるため、合計100%を超える場合があります。


■調査概要
・調査名 :副業に関する意識調査
・調査対象:インターネット利用者の中から、関東在住の20〜50代男女で、
      スマホを所有している方各100人 合計800人
・調査方法:インターネット調査
・調査期間:2018年3月22日〜26日


 BIGLOBEは、副業を認めているほか、フレックスタイム制度を導入するなど、労働環境の改善に取り組んできました。従業員の満足度を向上するとともに、現在社会で注目を集めている「働き方改革」を率先して推進します。


※BIGLOBEのニュースリリースは http://www.biglobe.co.jp/pressroom からご覧になれます。
※記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る