• トップ
  • リリース
  • 外国人観光客向けサービス『サムライレンタカー』に、テレビ電話を使ったリアルタイム通訳「スマイルコール」を導入

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社インデンコンサルティング

外国人観光客向けサービス『サムライレンタカー』に、テレビ電話を使ったリアルタイム通訳「スマイルコール」を導入

(@Press) 2018年06月07日(木)09時30分配信 @Press

株式会社インデンコンサルティング(本社:京都市中京区、代表取締役社長:黒松 高弘)は、同社が提供するテレビ電話を使ったリアルタイム通訳サービス「スマイルコール」を、株式会社エクシア(本社:東京都、代表取締役:塚田 裕二 )が海外のお客様向けにご利用頂けるレンタカー『サムライレンタカー』の「新千歳空港店」「成田空港店」に導入することをお知らせ致します。



サムライレンタカーでの、海外のお客様向けのレンタカー稼働率が昨対比で320%の成長率となります。また国別では、香港・台湾からのお客様が圧倒的です。
・1位:香港(72%)
・2位:台湾(18%)
・3位:タイ、オーストラリア、イタリア、シンガポール、マレーシア(数%)


また車種として人気なのが、軽バンをキャンピングカー仕様にした、宿泊型レンタカー“楽キャン”です。軽バンの荷台で宿泊することができるため、ホテル代を浮かせ旅行ができると外国人観光客に人気があるとのこと。寝具セット、調理器具などもレンタルすることが可能です。

【“楽キャン“社内の様子】
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/158298/img_158298_1.png

【“楽キャン“の内装】
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/158298/img_158298_2.png


この度、サムライレンタカー「新千歳空港店」「成田空港店」にて、スマイルコール導入する背景として、同社では貸出書類に関しては、中国語・英語等の多言語ツールが整っているが、トラブルの際(※一例として、ナビの設定方法、自動車のバッテリー不備、事故時の対応、車両への傷対応の報告レポート、警察・保険会社への書類作成・連絡など)を実施する際の言語対応にコトバの壁がありました。スマイルコールは24時間365日すぐに通訳可能であり、オペレーターの品質面も考慮した上で、導入をいたしました。


【「スマイルコール」について】 https://myco.jp/main/
ビデオ通話を利用して顔と顔を合わせながら、英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語の5言語を24時間365日通訳できるサービスです。2012年にサービス開始し、現在では日本全国で8000施設を超える導入実績があります。

【「サムライレンタカー」について】http://samurairentalcar.com/
海外からのお客様向けに、英語、中国語、ロシア語でご利用頂けるレンタカーです。
外国人向けのパック料金はオプション等の複雑な料金設計はしていない。スタッドレスタイヤ・多国語ナビ・WIFIレンタル等は、基本料金に含まれるため外国人観光客でも安心してサービス提供を受けることができる。



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る