• トップ
  • リリース
  • つながるCommercial Cloud、ひろがる可能性!ライフサイエンス企業向け次世代コマーシャルDWH Nitroを発表 2018 Veeva Japan Commercial & Medical Summitを7/12(木)東京にて開催

プレスリリース

Veeva Japan株式会社

つながるCommercial Cloud、ひろがる可能性!ライフサイエンス企業向け次世代コマーシャルDWH Nitroを発表 2018 Veeva Japan Commercial & Medical Summitを7/12(木)東京にて開催

(@Press) 2018年06月07日(木)11時00分配信 @Press

Veeva Japan株式会社(代表取締役:岡村崇、本社:東京都渋谷区、以下 Veeva)は、昨年600名を超える製薬業界の方々にご参加いただいた、Veeva Commercial & Medical Summitの第6回をホテル雅叙園東京(旧 目黒雅叙園)にて開催いたします。本年度は国内外の製薬企業6社様の導入成功事例を発表いただく他、がん指導薬剤師の和田 敦先生にご講演いただきます。Veevaのセッションでは、2018年度の戦略と最新製品ロードマップを発表いたします。Veeva CRMのUI(Sunrise UI)の刷新に加え、世界で最初のマーケットとして日本で提供する新たな製品群をお披露目し、Veevaが提案する「活用できる次世代コマーシャルデータウェアハウス Veeva Nitro」のひろがる可能性について、最新プロダクトデモを交え紹介いたします。


■ご講演いただくユーザ企業様とご講演タイトル(ご講演順)
● 武田薬品工業株式会社 様
『Veeva CRMを活用した新たな情報活動モデルへの変革』

● アストラゼネカ株式会社 様
『チャネルを有機的につなげ、ビジネスに貢献していくために』

● MSD株式会社 様
『顧客価値とデジタル 〜MSDにおけるオンコロジー領域の取り組み〜』

● 日本新薬株式会社 様
『日本新薬におけるVault Promomatsの導入・活用による提供情報の改善』

● メルクセローノ株式会社 様
『実消化データを本来の姿に』

● ギリアド・サイエンシズ株式会社 様
『Veeva Vault を使い倒す:イベントと資材管理のクイックソリューション』


■2018 Veeva Japan Commercial & Medical Summit 開催概要
開催日時: 2018年7月12日(木) 東京 10時00分〜17時30分 その後懇親会
開催場所: ホテル雅叙園東京(旧 目黒雅叙園)
参加 : 無料
参加対象: 製薬企業の下記ご担当者様
経営企画・経営戦略、事業開発・製品開発、製品戦略・事業推進、
医薬営業本部、セールスエクセレンス、マーケティング全般、
CRM、ビジネスオペレーション、IT・情報戦略推進、
メディカル・医薬情報管理、特定疾患事業、
データマネジメント・計数管理、マスタ管理、法務 等
協賛企業: Gold Sponsor > Aktana International LLC
Silver Sponsor> 株式会社アグレックス、
株式会社医薬情報ネット、
インフォテック株式会社、C3i Solutions、
株式会社セールスフォース・ドットコム、
日本マイクロソフト株式会社、
株式会社ネクスウェイ、
株式会社ビッグエムズワイ、
株式会社メディコム
Lunch Sponsor >株式会社セールスフォース・ドットコム
Brand Sponsor >デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

★ 参加登録: https://www.event-site.info/vcms2018/

上記イベントのお問い合せ
Veeva Japan イベント事務局
TEL : 03-3222-8948
FAX : 03-3222-8894
Email: veeva@event-site.info


Veeva Commercial & Medical Summit
https://www.event-site.info/vcms2018/index.html
Veeva CRM
https://www.veeva.com/jp/products/multichannel-crm/crm/
Sunrise UI
https://www.veeva.com/jp/products/multichannel-crm/sunrise-ui/
Veeva Nitro
https://www.veeva.com/jp/products/commercial-data-warehouse/


【Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソフトウェアを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで625社を超える顧客を擁し、技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功をサポートしています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。
詳しくは、 https://veeva.com/jp/ をご覧ください。


【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions, particularly in the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially.
Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on Form 10-K for the period ended January 31, 2018. This is available on the company’s website at www.veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at www.sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.


(R) 2018 Veeva Systems Inc. All rights reserved. Veeva and the Veeva logo are trademarks of Veeva Systems Inc.
Veeva Systems Inc. owns other registered and unregistered trademarks.

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る