• トップ
  • リリース
  • 【雪印メグミルク】『ハスカップカツゲン』(1000ml)2018年6月12日(火)より北海道にて期間限定発売

プレスリリース

  • 記事画像1

雪印メグミルク株式会社

【雪印メグミルク】『ハスカップカツゲン』(1000ml)2018年6月12日(火)より北海道にて期間限定発売

(@Press) 2018年06月05日(火)15時00分配信 @Press

雪印メグミルク株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:西尾 啓治)は、『ハスカップカツゲン』(1000ml)を2018年6月12日(火)より9月下旬(予定)まで、北海道にて期間限定発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/157980/img_157980_1.jpg

2018年は「北海道命名」から150年目の節目の年にあたることから、北海道ならではの果実で6〜8月に旬を迎える「ハスカップ」をフレーバーとして選定しました。2009年に500mlタイプを発売し、大変ご好評をいただきました。2009年当時の発売品より風味を調整し、ハスカップの風味をより強く感じていただけるように配合いたしました。

パッケージ正面には、「カツゲンマーク」を配置して、北海道限定品であることを強調しています。また雪印メグミルクは、北海道150年事業の「パートナー」企業であり、『ソフトカツゲン』と同様に商品パッケージ側面に、「北海道150年ロゴマーク」を掲載しています。

1.商品概要

商品名:ハスカップカツゲン
内容量:1000ml
種類別名称:乳酸菌飲料
希望小売価格(税別):215円
発売日:6/12(火)
発売地域:北海道
賞味期間(開封前):15日間
保存方法:要冷蔵(10℃以下)


2.商品特長

(1) 北海道ならではの果実、「ハスカップ風味」のソフトカツゲンです。
(2) 北海道限定、期間限定をパッケージ正面のアイコンで訴求しました。
(3) 側面に北海道150年記念ロゴを掲載しました。

『ソフトカツゲン』のルーツは、昭和13(1938)年「活素(かつもと)」という名で発売された乳酸菌飲料にさかのぼります。「活素(かつもと)」に使用されていた乳酸菌は、瓶入り「カツゲン」そして、昭和54(1979)年に紙パックタイプで発売された『ソフトカツゲン』にも使用されています。

3.商品コンセプト

ソフトカツゲンのハスカップ風味
ターゲット:10〜40代男女
食シーン:食事後、おやつ、休憩時、お風呂あがり
ベネフィット:ハスカップ風味のソフトカツゲンが楽しめる


4.お客様からのお問い合わせ先

雪印メグミルク株式会社 お客様センター 0120-301-369
(年中無休 9:00〜19:00)
【雪印メグミルクホームページ:http://www.meg-snow.com



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る