• トップ
  • リリース
  • 亀田製菓株式会社が「子育てサポート企業」として「くるみん認定」を取得しました

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

亀田製菓株式会社

亀田製菓株式会社が「子育てサポート企業」として「くるみん認定」を取得しました

(@Press) 2018年05月31日(木)11時00分配信 @Press

亀田製菓株式会社(本社:新潟県新潟市、代表取締役社長COO:佐藤 勇)は2018年5月9日(水)、次世代育成支援対策推進法※(以下:次世代法)に基づく認定企業として、厚生労働大臣より「くるみん認定」を取得しました。
また5月29日(火)に新潟労働局にて、くるみん認定通知書交付式が行われました。
※次世代育成支援対策推進法:次世代の社会を担う子どもが、健やかに生まれ育つ環境を整備することを目標とした法律。

■くるみん認定とは
次世代法に基づいた行動計画を策定した企業のうち、計画で定めた目標を達成し、認定基準を満たした上で申請を行うことによって、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができる制度です。

亀田製菓株式会社の行動計画・取組
【行動計画】
1.行動期間 2015年4月1日〜2018年3月31日
2.行動計画の内容
1育児・介護の両立支援制度周知のためのガイドブックを作成し配布する。
2出産や子育てによる退職者について再雇用制度を導入する。
3学生への就業体験(インターンシップ)の機会を提供する。

【行動計画への主な取組内容】
・両立支援制度をまとめた「ライフサポートガイドブック」を作成し、従業員へ配布。
・結婚・育児・介護などの事由により退職した従業員を対象にした再雇用制度「ハッピーリターン制度」を導入。
・高校生・大学生を対象にした就業体験(インターンシップ)を実施。
【その他の両立支援の取組】
・育児のための時間外労働の制限、深夜業の制限の制度において、小学校就学の終期まで利用できる。
・育児のための短時間勤務制度については、3歳に達する日の属する年度の3月31日まで取得できる。
・介護休業制度については、通算183日取得できる。
※【その他の両立支援の取組】に関しては、全て「育児・介護休業法」を上回る制度となっています。

亀田製菓では今後も仕事と子育てを充実させることができ、すべての従業員が能力を十分に発揮できるようにするため、行動計画に基づいた取組を行ってまいります。また本認定を機に、その取組を積極的に推進してまいります。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る