• トップ
  • リリース
  • 東急住宅リース、都心エリアの高額賃貸住宅に特化した窓口「都心営業センタ―」を表参道に5月8日オープン

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

東急住宅リース株式会社

東急住宅リース、都心エリアの高額賃貸住宅に特化した窓口「都心営業センタ―」を表参道に5月8日オープン

(@Press) 2018年04月27日(金)14時00分配信 @Press

東急住宅リース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北川登士彦)は、高額賃貸住宅を所有するオーナー様の賃貸経営をサポートするため、2018年5月8日(火)に「都心営業センター(以下、本センター)」(渋谷区神宮前)を開設し、都心エリア5区(渋谷区、港区、中央区、目黒区、千代田区)に特化した富裕層向けの不動産資産の有効活用についてのご提案およびサービスのご提供を行います。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/155444/LL_img_155444_1.jpg
外観写真

昨今、少子化や共働き世帯などの増加により、高額な賃料でも通勤時間が短縮できる都心エリアへ住む世帯が増えているため、高額賃貸住宅の空室率の改善が続いています。また、分譲マンションの価格高騰に伴い、都心に居住したい持ち家を取得できない層が賃貸住宅を検討し始めていることから、都心エリアの賃料は上昇傾向にあります。(※)こうした市場動向から、都心エリアのマーケット情報に精通したスタッフによる、きめ細やかなサービスや迅速な対応に需要があると考え、本センターを開設いたしました。
(※)三井住友トラスト基礎研究所 リリース資料(2017年3月24日)参照


【都心営業センター概要】
所在地 :東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル15階
https://www.atpress.ne.jp/releases/155444/img_155444_2.jpg
交通 :地下鉄「表参道」駅徒歩4分
営業時間:9:30〜18:00
電話番号:03-6861-9651
休日 :水曜、祝日
管理戸数:約1,800戸


当社では、分譲マンションや戸建の賃貸経営に関するサービス(受託業務、入居者募集、退去に伴う敷金精算等)をワンストップでご提供しており、約18,000戸を管理しています。都心5区の分譲マンション供給戸数はこの1年間で増加しており、賃貸経営に関するニーズも高まることが予想されます。今後は、一棟マンションに加え、分譲マンションの賃貸経営に関するサポート強化にも努めてまいります。
(※)約87,000戸(2018年3月末現在)の当社管理戸数のうち、上記以外の約69,000戸は一棟マンション

【会社概要】
■東急住宅リース株式会社
代表者 :代表取締役社長 北川登士彦
設立日 :2014年4月1日
資本金 :100百万円
本社所在地:東京都新宿区西新宿2丁目3番1号
主たる事業:不動産の賃貸管理・運営、コンサルティングサービス、海外投資家向けサービス

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る