• トップ
  • リリース
  • 〜「えきから始まるまちづくり」枚方市駅リニューアル〜5月17日(木)、枚方市駅直結・京阪百貨店ひらかた店に「無印良品 京阪ひらかた」がオープンします

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

京阪ホールディングス株式会社 京阪電気鉄道株式会社 株式会社京阪百貨店

〜「えきから始まるまちづくり」枚方市駅リニューアル〜5月17日(木)、枚方市駅直結・京阪百貨店ひらかた店に「無印良品 京阪ひらかた」がオープンします

(@Press) 2018年04月25日(水)13時30分配信 @Press

株式会社京阪百貨店(本社:大阪府守口市、社長:辻良介)は、2018年5月17日(木)、枚方市駅直結の京阪百貨店ひらかた店の2階フロアを全面改装し、ライセンスト・ストア「無印良品 京阪ひらかた」をオープンします。これは、京阪グループが進める枚方市駅リニューアルの一環として実施するものです。
今回のリニューアルでは、「いつも使いたい、一度は行ってみたい駅」をコンセプトに、「シンプルで心地よいデザイン」「郊外駅ナカ商業」「駅の観光資源化」の3つの観点から枚方市駅を進化させます。枚方市駅2階中央口の駅コンコースと商業施設を一体のゾーンとして、トータルにデザインされた空間を実現し、これからのライフスタイルに応じた商品やサービスをご提供します。
まず、中央口改札正面の京阪百貨店ひらかた店2階フロアを全面改装し、「無印良品 京阪ひらかた」を5月17日(木)にオープンします。店舗内装と正面ファサードは、駅コンコースと一体的にトータルデザインしたもので、フルラインに近い商品を取り揃え、新しいお買い物空間を演出します。
また、現在進行中の駅リニューアルについては、木目調を基本に、天井のスケルトン化や一部壁面のガラス化など、開放感のある環境とし、まるで自分の家にいるかのような感覚を自然に体感できる駅空間とします。無印良品による初の駅空間デザインで、5月下旬に中央口改札外コンコースの大部分のリニューアルが完了。本年12月には、中央口改札内コンコースをリニューアルし、駅ナカ店舗が開業する予定です。

1.「無印良品 京阪ひらかた」について
(1)内容
京阪百貨店ひらかた店2階フロアを全面改装し、フルラインに近い商品を取り揃えた「無印良品」を展開します。店舗内装と正面ファサードは、駅コンコースと一体的にトータルデザインしたもので、新しいお買い物空間を演出します。

(2)店舗の概要
店舗名
無印良品 京阪ひらかた
所在地
〒573-0032 大阪府枚方市岡東町19-19 京阪百貨店ひらかた店2階(枚方市駅中央改札口直結)
開業日
2018年5月17日(木) 10時
営業時間
10時〜20時(年中無休・1月1日は定休日)
売場面積
約1,460平方メートル
運営者
株式会社京阪百貨店(ライセンスト・ストア契約)

2.枚方市駅リニューアルについて
(1)全体コンセプト
“いつも使いたい、一度は行ってみたい駅”

(2)内 容
駅構内と商業施設を一体のゾーンとしてとらえ、「シンプルで心地よい」空間へとトータルにデザインを一新します。木目調を基本に、天井のスケルトン化や一部壁面のガラス化など、開放感のある環境とすることで、自然環境に恵まれた枚方でのくらしを表現し、駅を訪れるだけで、まるで自分の家にいるかのような感覚を自然に体感できる駅空間とします。無印良品による初の駅空間デザインです。
また、駅案内サインや広告看板についても、掲出方法やレイアウトの見直し、デジタルサイネージの採用などにより、「心地よい空間」にふさわしいものへとデザインします。

(3)今後のスケジュール
2018年5月17日
「無印良品 京阪ひらかた」オープン(京阪百貨店ひらかた店2階フロア全面改装)
2018年5月下旬
枚方市駅中央口改札外コンコースリニューアル
2018年12月
枚方市駅中央口改札内コンコースリニューアル駅ナカ店舗開業


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る