• トップ
  • リリース
  • DIY感覚で世界にひとつだけのシンセサイザーを作れる ユーロラック・モジュラー・シンセサイザー 最新4モデルを発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ローランド株式会社

DIY感覚で世界にひとつだけのシンセサイザーを作れる ユーロラック・モジュラー・シンセサイザー 最新4モデルを発売

(@Press) 2018年05月01日(火)16時00分配信 @Press

ローランド株式会社は、好みのシンセサイザーの要素を自由に組み合わせてケーブルで接続し、個性的な音づくりを楽しめるユーロラック・モジュラー・シンセサイザー「SYSTEM-500シリーズ」の最新モデル4機種を、5月下旬に発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/155127/LL_img_155127_1.jpg
「SYSTEM-500シリーズ」の最新モデル4機種/「SYSTEM-500シリーズ」を組み合わせたイメージ

昨今、ビンテージ・アナログ・シンセサイザーの個性的なサウンドが人気となり、現代の音楽シーンで多く使用されています。しかし、当時のシンセサイザーは製造終了となり市場で入手困難な上、高額で取引されているのが実情です。その中で、近年人気が上昇し、最もポピュラーな規格として注目されているのが、「ユーロラック」※サイズのモジュラー・シンセサイザーです。モジュラー・シンセサイザーは、シンセサイザーの音づくりに必要なオシレーター(音を生成)、フィルター(音を加工)、アンプ(音を増幅)など各要素(モジュール)が別々に分かれており、好みの順序で自由に組み合わせケーブルを接続して、DIY感覚でユーザー独自のシンセとして音づくりを楽しめる楽器です。
ビンテージ・シンセのサウンドをコンパクト・サイズで再現でき、パソコンにインストールして使用する音楽制作ソフトウェアでは表現できない強烈で個性的なサウンドを生み出せるため、シンセサイザー愛好家やアーティストの人気を集め、世界中で盛り上がりをみせています。


ローランドは2015年、ユーロラック・モジュラー・シンセサイザー市場に参入し、2016年にはシンセサイザーの音づくりの基本となる5つのモジュールを組み合わせたスタートアップキット「SYSTEM-500 コンプリート・セット」を発売。1970年代に発売し反響を呼んだ大型のアナログ・システム・シンセサイザー「SYSTEM-700」や「SYSTEM-100m」をモチーフにしたサウンドを、卓上サイズで楽しめるモジュラー・シンセとして話題になりました。
「SYSTEM-500 コンプリート・セット」
https://www.atpress.ne.jp/releases/155127/img_155127_2.jpg

このたび、ビンテージ・シンセサイザー「SYSTEM-100m」や「SH-5」のコンセプトを継承しつつ、基本機能を1台に集約したモデルや、音量や音の定位を調整できるミキサーなど、音づくりに便利な4機種を発売。ダンス・ミュージックのための「AIRA(アイラ)シリーズ」など最新のデジタル楽器とも接続でき、拡張性も高くなっています。お手持ちのモジュラー・シンセサイザー・システムに組み入れて個性的な音づくりを自由にお楽しみいだだけるほか、ダンス・ミュージックに欠かせないローランド・シンセのサウンドをライブやレコーディングでご活用いただけます。

※ドイプファー社が提唱するモジュラー・シンセサイザーの規格の名称。パネルの大きさや電源の接続部分が共通化されており、他メーカーのモジュラー・シンセサイザーも自由に組み合わせることができる


製品プロモーション動画: https://youtu.be/3w7jV9vqspk

●こんな方にオススメ
・アナログ・シンセサイザーのビンテージ・サウンドでの音づくりを楽しみたい愛好家の方
・流行のユーロラック・モジュラーでオリジナルのシンセサイザーを作り上げ、個性的なサウンドを奏でたいアーティスト

●ここがポイント
・1970年代に注目を集めたビンテージ・サウンドを復刻しつつ、使いやすさも追求したユーロラック・サイズのモジュラー・シンセサイザー

品名/品番 :モジュラー・シンセサイザー
「SYSTEM-500 510」
「SYSTEM-500 505」
「SYSTEM-500 555」
「SYSTEM-500 531」
価格 :オープン価格
発売時期 :2018年5月下旬
初年度販売予定台数:4モデル合計 3,000台(国内/海外計)


■Rolandビンテージ・シンセサイザーの個性的なサウンドを復刻しつつ使いやすくなった4モデル
完全アナログのモジュラー・シンセサイザー「SYSTEM-500シリーズ」。1970年代に人気を博したモジュラー・シンセサイザーの個性的なサウンドを継承しつつも、音づくりに最適な機能をコンパクトに集め、最新のデジタル楽器とも接続できるなど、現代のモジュラー・シンセサイザーとしての使いやすさにこだわっています。2016年に発売した「SYSTEM-500 コンプリート・セット」と同様、本モデルもモジュラー・シンセサイザーの老舗であり絶大な人気を誇る米国「Malekko Heavy Industry社」と共同開発。流行のユーロラック・サイズに対応した「SYSTEM-500シリーズ」は、モジュラー・シンセサイザーに求められる音づくりやパネルデザインを実現し、シリーズ合計9機種となって、音づくりの可能性をさらに広げます。
「SYSTEM-500シリーズ」と「AIRAシリーズ」のリズム・パフォーマー「TR-8S」、ベース・ライン「TB-03」を組み合わせたイメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/155127/img_155127_3.jpg

<「SYSTEM-500 510」 SYNTH>
モジュラー・アナログ・シンセサイザーの名器「SYSTEM-100m 110」をベースとし、シンセサイザーの音づくりの基本となる要素VCO(オシレーター)、VCF(フィルター)、VCA(アンプ)の3種類をコンパクトにまとめました。これからモジュラー・シンセサイザーを始める方、シンセをもう1台増やしたいモジュラー・シンセ・ファンの方にとって便利なモデルです。
https://www.roland.com/jp/products/system-500_510/

シンセサイザーの音づくりの基本となるVCO/VCF/VCAを1台に集約した「SYSTEM-500 510」
https://www.atpress.ne.jp/releases/155127/img_155127_4.jpg

<「SYSTEM-500 505」 VCF>
1970年代に発売されたローランドのアナログ・シンセサイザー「SH-5」のユニークなフィルター機能を再現したモジュラー・シンセサイザーです。「SH-5」は、深く重厚なサウンドが特徴的で、現在のビンテージ市場でも希少価値が高いモデル。「SYSTEM-500 505」では、自由度の高い2基のフィルターが、ユーロラックのコンパクトなサイズに凝縮されています。
https://www.roland.com/jp/products/system-500_505/

ローランドの個性的なアナログ・シンセサイザー「SH-5」のフィルターを再現する「SYSTEM-500 505」
https://www.atpress.ne.jp/releases/155127/img_155127_6.jpg
アナログ・シンセサイザー「SH-5」
https://www.atpress.ne.jp/releases/155127/img_155127_5.jpg

<「SYSTEM-500 555」 LAG/S&H>
モジュラー・シンセサイザー・システムを組む際、音を揺らしたり音色に変化をつけたりする主要な5つの要素(ポルタメント、S&H[サンプル&ホールド]、ノイズ、リングモジュレーター、LFO[Low Frequency Oscillator])を一つにまとめたモデル。「SYSTEM-100m 150/165」をベースとした伝統的なサウンドと、現代のサウンドの両方をあわせもち、多彩な音づくりに生かせます。
https://www.roland.com/jp/products/system-500_555/

音づくりの基本となる5つのユニークな機能を統合した「SYSTEM-500 555」
https://www.atpress.ne.jp/releases/155127/img_155127_7.jpg

<「SYSTEM-500 531」 MIX>
高品位な6チャンネルの入力をもつミキサーで、モジュラー・シンセサイザー・システムの中核となる1台。現代のユーロラック・モジュラー・シンセの用途に向け使いやすくなっています。各入力には、音量レベルを調整するスライダー、音を左右のどちらに振るか調整して空間的な広がりやステレオ効果をつけることができるPANノブや、パフォーマンス時に便利なミュートボタンなどを搭載。音声出力に便利な標準端子や、ミックスされた音をモニターできるヘッドホン端子も搭載しています。
https://www.roland.com/jp/products/system-500_531/

モジュラーの管理に便利な6チャンネル・ミキサー「SYSTEM-500 531」
https://www.atpress.ne.jp/releases/155127/img_155127_8.jpg


※製品画像は、ニュースリリース・ページ https://www.roland.com/jp/news/0795/ よりダウンロードいただけます。
※製品の詳細につきましては、ローランド・ホームページにてご確認ください。
「SYSTEM-500 510」
https://www.roland.com/jp/products/system-500_510/
「SYSTEM-500 505」
https://www.roland.com/jp/products/system-500_505/
「SYSTEM-500 555」
https://www.roland.com/jp/products/system-500_555/
「SYSTEM-500 531」
https://www.roland.com/jp/products/system-500_531/

※文中の社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。
※このニュースリリースに掲載されている製品情報や発売時期などは、発表日現在の情報です。
発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。


■製品に関するお客様のお問い合わせ先
ローランド株式会社
お客様相談センター:050-3101-2555

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る