• トップ
  • リリース
  • QRコード(白黒)をデザインQRコード(フルカラー)にアップグレードした「ロゴQ」特価キャンペーン!4月23日〜5月31日、先着30社、1点30,000円にてご提供

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

A・Tコミュニケーションズ株式会社

QRコード(白黒)をデザインQRコード(フルカラー)にアップグレードした「ロゴQ」特価キャンペーン!4月23日〜5月31日、先着30社、1点30,000円にてご提供

(@Press) 2018年04月23日(月)10時00分配信 @Press

A・Tコミュニケーションズ株式会社(代表取締役:東 陽一、本社:東京都台東区)は、デザインQRコード(フルカラー二次元コード)「ロゴQ」を先着30社、30,000円の特価でご提供するキャンペーンを開始いたしました。「ロゴQ」は多くの企業に導入をいただいており、ブランディングや他社サービスとの差別化、識別化にご利用をいただいております。更なる認知、普及のため、今回限り特価でキャンペーンを行わせていただきます。
是非この機会に、世界に1つのオリジナルデザインQRコードの導入をご検討ください。


1. QRコードの課題を解決し、付加価値のついた「ロゴQ」
QRコードにはデザインを持たせることができません。「ロゴQ」は、QRコードの機能をそのままに、当社独自の特許技術により、文字、ロゴ、イラスト及び写真などのデザインを組み合わせることに成功した「人にやさしい」QRコードです。また「ロゴQ」は、QRコードリーダー、リーダーアプリで読み取りができるため、新たにリーダーをご準備、インストールをいただく必要はございません。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/154961/LL_img_154961_1.png
これからのQRコード

ロゴQイメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/154961/img_154961_2.png

2. 「ロゴQ」の付加価値
(1)「安心」をご提供
QRコードは利用基準が明確でなく、誤った使い方がされてしまうケースが見受けられます。当社からは、QRコード利用基準に沿った、正しい利用方法をご案内、ご提案をいたします。安心してQRコード(「ロゴQ」)を導入いただくことができます。
また、ご希望のお客様には、読み取り検査サービス(オプション)もご提供しております。

(2)「偽造抑制」効果
QRコードは無料で誰でも簡単に作ることができる手軽さの反面、偽造されやすいというリスクがあります。「ロゴQ」は、特許技術を利用しており、簡単に作ることできない「偽造抑制」効果がございます。

(3)無制限かつ高速生成(大量に生成をされたい企業様向け)
当社が開発したロゴQ自動生成エンジン「ロゴQメーカー」は、見た目は同じデザインでも、コードの内容が異なるQRコードを、無制限かつ高速にユニークQRコードを生成することができます。これにより物品などのトレース(追跡)もできるようになります。個人や商品単位で「ロゴQ」を発行されたい場合は、「ロゴQメーカー」のご提案をさせていただきます。その他、偽造防止(暗号入り)、複製検知機能コードも提供可能です(別途料金)

ロゴQ大量生成イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/154961/img_154961_3.jpg


3. キャンペーン概要
対象商品:オリジナルデザインQR「ロゴQ」
価格 :30,000円/1点(税別)
期間 :2018年4月23日〜5月31日

<オプション>
・同デザインでのURL追加:1URLにつき10,000円
・読み取り検査:30,000円〜
お客様にて印刷等をされた現物を、当社の検証機(スマートフォン、タブレット、携帯電話)で読み取りをし、その結果をレポート形式にまとめて提出いたします。

※「ロゴQ」は特に利用制限もなく、ご自由にお使いいただくことができます

4. ご依頼方法
下記のURLにあります「ご依頼方法」を事前にご確認ください。
その後、専用のフォームに必要事項を入力の上、ご依頼ください。お問い合わせについても、同フォームにて受付いたします。
http://logoq.net/logoq/campaign/qr-upgrade/index.php


【会社概要】
名称 : A・Tコミュニケーションズ株式会社
本社所在地 : 東京都台東区北上野1-9-10
代表者 : 代表取締役 東 陽一
ホームページ: http://logoq.net/logoq/

以上

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る