• トップ
  • リリース
  • BIGLOBEのIoTデバイス「BL-02」販売について 〜 多様な業務に1台で対応できるマルチデバイス 行動センシングやAI連携も実現 〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ビッグローブ株式会社

BIGLOBEのIoTデバイス「BL-02」販売について 〜 多様な業務に1台で対応できるマルチデバイス 行動センシングやAI連携も実現 〜

(@Press) 2018年04月11日(水)11時15分配信 @Press

BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2018/04/180411-a


 ビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:有泉 健、以下 BIGLOBE)は、企業向けにIoTデバイス「BL-02」の販売を本日4月11日より開始します。本デバイスを活用することで、企業は人の動きを可視化する行動センシング(注1)で生産性を向上させたり、車の運行状況を把握し効率化をはかるなどIoT業務を容易に実現可能です。また、クラウドやAIとスムースな連携ができるほか、多様な業務に1台で対応できるマルチデバイスとしても利用できます。
https://office.biglobe.ne.jp/bl/


 「BL-02」は約102gの小型ボディに2.8インチディスプレイを搭載したAndroid(TM)端末で、10軸センサー(注2)やGPSを搭載し、単体で位置情報や加速度、気圧データなどを収集できるほか、Bluetoothや無線LANで各種センサーからデータ収集も行えるため、ゲートウェイ(注3)としての利用が可能です。またLTEによるモバイル通信が可能でバッテリーも搭載していることから、屋内外を問わずクラウドやAIとの連携を行えます。開発サンプル提供価格は、39,800円(税別)です(注4)。

 BIGLOBEは「BL-02」を核にした企業向けのIoTサービスを「IoT Anywhere w/ AI」のコンセプトのもと展開し、オプティム社やマルティスープ社、バンプレコーダー社とパートナーシップを結び、AIを活用したデータ分析、行動センシング、路面状況管理ソリューションを提供します。具体的には、工場の作業員に「BL-02」を携帯させ転倒情報や危険エリアでの労働状況を管理するサービスを提供するほか、自治体の公用車に「BL-02」を搭載し道路の老朽化を見える化するなど、様々なシーンでのIoT活用を実現します。

 また、Androidによるアプリ開発が容易なため、多言語翻訳や見守り用端末といった専用のIoT業務デバイスとしても利用可能です。NECが本年実施した、小田急百貨店での多言語翻訳端末の実証実験に「BL-02」は採用されました。


 BL-02の特長は次の通りです。

1.10軸センサーを搭載し様々なセンサー情報の収集が可能
 加速度、ジャイロ、地磁気、気圧の10軸センサーとGPSを内蔵。また、BLE(注5)にも対応し、温度湿度や体温や心拍など外部センサーからデータ取得が容易。行動センシングでは、人やモノの位置や動線の把握、作業員のバイタル情報の収集、転倒検知による労働状況の見える化を容易に実現。収集したデータはLTEですぐにクラウドへ送信可能。

2.Android搭載による柔軟性と多様性
 エッジ処理用のアプリやプログラムは、Android Studio等のSDKで開発が可能。開発者が多く使用できる既存プログラムも豊富なため、Linuxベースのデバイスよりも開発コスト圧縮や納期短縮が可能。
 一方、業務スタイルに合わせたファームウェアのカスタマイズも可能で、デバイスの自動シャットダウンやLTE通信ON/OFFのアプリに連動を実現。

3.IoTの業務システム、AIとの連携を用意
 クラウドに送信したセンサーデータの可視化やAI連携による分析が可能。行動センシングは、製造工場や物流倉庫における人やモノの「動きの見える化」で豊富な実績を有するマルティスープ社と連携。行動計測・作業分析で業務効率化を支援。
 AI連携はオプティム社のOPTiM Cloud IoT OSと連携。BL-02で取得したセンサーデータの解析やAI分析が可能なプラットフォームを用意。


 現在、多くの企業がIoTで様々なデータを集め分析し、さらにはAIを利用することで課題解決や新たな価値創造、ビジネス創出を期待しています。しかしながら、IoT化にあたってはセンサーやゲートウェイなどデバイス選択の難しさ、エッジ処理プログラムの開発コスト、収集したデータの活かし方に課題がありました。

 IoTデバイス「BL-02」は、このような課題の解決に有効なソリューションを提供するもので、工場や建築現場、病院、デパート、ホテル、車両管理など様々な業種・業務で活用できます。


 BIGLOBEはネットとリアルの世界の「Life-changing Company」を目指し、お客さま一人ひとりのかなえたい想いを実現してまいります。


(注1) 対象者にウェアラブルデバイスを携帯させることで、現在地の把握や行動軌跡をリアルタイムで可視化。マップと連携させて工場やホテルでの働き方を見える化するなど、作業効率向上などに活用できる。行動センシングソリューションは、パートナー企業と連携し提供
(注2) 加速度センサー3軸、ジャイロセンサー3軸、地磁気センサー3軸、気圧センサー1軸を採用
(注3) センサー情報を集約してエッジ処理を行いクラウドにデータを送信するデバイス
(注4) 別途、モバイル通信の利用にあたり、BIGLOBEオフィスサービス[月額500円(税別)〜]、BIGLOBEモバイルM2M専用プラン[1台あたり初期費用3,394円(税別)、月額料金400円(税別)〜]の申し込みと料金の支払いが必要です。
(注5) Bluetooth Low Energy


・オプティム社    https://www.optim.co.jp/
・マルティスープ社  https://www.multisoup.co.jp/
・バンプレコーダー社 http://www.bumprecorder.com/


※表記の金額は、特に記載のある場合を除きすべて税別です。
※記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標です。
※「Android」は、Google LLCの商標です。


【別紙】
「BL-02」スペック表
https://www.atpress.ne.jp/releases/153909/img_153909_1.jpg
「BL-02」デバイスイメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/153909/img_153909_2.jpg
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る