• トップ
  • リリース
  • 宇治の老舗<辻利>でお茶を愉しむ 「辻利の冷茶(ボトル付き)」「辻利の新茶」期間限定で新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

片岡物産株式会社

宇治の老舗<辻利>でお茶を愉しむ 「辻利の冷茶(ボトル付き)」「辻利の新茶」期間限定で新発売

(@Press) 2018年05月11日(金)10時30分配信 @Press

京都 宇治の老舗、株式会社辻利(本社:京都府宇治市)の店舗「辻利 銀座店(ぎんざみせ)」では、2018年4月より「辻利の冷茶(ボトル付き)」を好評発売中です。また、2018年5月18日(金)から「辻利の新茶」を期間限定で発売いたします。

手作りのお茶を辻利オリジナル デザインのボトルで味わう低温でじっくり2時間かけて抽出した上煎茶
「辻利の冷茶(ボトル付き)」は、辻利の上質な煎茶を40℃の低温でじっくりと長時間かけて抽出しました。丁寧に淹れた上煎茶は、お茶の旨みがぎゅっと凝縮されたまろやかな味わい。辻利のロゴがデザインされたオリジナル ボトルに、辻利こだわりの金色透明(きんしょくとうめい)のお茶を店頭で煎れて提供します。(店舗限定販売)
「辻利の冷茶」を持って、観光やお出かけの途中に、旨みたっぷりの美味しいお茶を楽しんでみてはいかがでしょうか。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/153787/img_153787_1.jpg


辻利の新茶を宇治の茶畑からお届け
新茶とはその年の最初に収穫したお茶のこと。一般的には5月上旬頃に収穫され、葉が柔らかく、爽やかな香りとほのかな甘みが感じられます。そんな季節を感じる旬の新茶が今年も登場。宇治の茶畑から芽吹いた新芽を摘み取った、この時期だけの限定新茶をお楽しみください。

<商品概要>
■辻利の冷茶(ボトル付き)
内容量:300ml
価格: 417円(税込 450円)
発売日: 2018年4月〜
販売店舗:辻利 銀座店、宇治本店、京都店、京都タワーサンド店

■辻利の新茶
内容量:50g
価格: 1,000円(税込 1,080円)
発売日: 2018年5月18日(金)
販売店舗:辻利 銀座店、宇治本店、京都店、京都タワーサンド店、清水坂店、アルデ新大阪店

辻利(つじり)
創業萬延元年(1860年)。初代「辻利右衛門」は、保存性の高い茶櫃を考案してお茶の販路拡大を実現。また玉露の茶葉を棒状の美しい鮮緑に仕上げる「玉露製法」を確立するなど、高級茶の代名詞と言われる宇治茶復興の礎を築きました。
辻利右衛門の宇治茶への志を今も受け継ぐ「辻利」は、幅広いお客様のライフ スタイルにマッチした和の楽しみを、確かな品質でお届けいたします。

<店舗概要>
辻利 銀座店
【住所】東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2
【営業時間】10:30〜20:30
【電話番号】03-6263-9988

辻利 宇治本店
【住所】京都府宇治市宇治妙楽156番地 (宇治橋通り)
【アクセス】JR奈良線 宇治駅から徒歩5分
【営業時間】10:00〜18:00 茶房 11:00〜17:00 (ラストオーダー 16:30)
【電話番号】0774-94-6990

辻利 京都店
【住所】京都府京都市東山区四条通大和大路西入中之町 215
【営業時間】11:00〜20:00
【電話番号】075-551-0220

辻利HP http://www.tsujiri.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る