• トップ
  • リリース
  • 明治大学 文学部心理社会学科『哲学専攻』発足記念シンポジウム「なぜ、今、哲学なのか:発言する哲学、越境する哲学」

プレスリリース

  • 記事画像1

学校法人明治大学広報課

明治大学 文学部心理社会学科『哲学専攻』発足記念シンポジウム「なぜ、今、哲学なのか:発言する哲学、越境する哲学」

(@Press) 2018年04月02日(月)14時45分配信 @Press

明治大学文学部心理社会学科は2018年4月14日(土)に、『哲学専攻』発足記念シンポジウム「なぜ、今、哲学なのか:発言する哲学、越境する哲学」を駿河台キャンパスで開催いたします。

2018年4月、明治大学文学部に「哲学専攻」が発足したことを記念して、哲学の分野で広く活躍中の5名の研究者をお招きし、本学哲学専攻に所属する5名の教員とトークセッションを行います。人文系の学問の場が狭められる中、哲学のもつ可能性について、さまざまな角度から考えていく機会にしたいと考えています。来聴自由となっておりますので、ご関心のある方はどなたでもご参加ください。

『哲学専攻』発足記念シンポジウム
「なぜ、今、哲学なのか:発言する哲学、越境する哲学」
表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/153586/table_153586_1.jpg



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る