• トップ
  • リリース
  • 新体験!! ARアートに包まれる iPhoneアプリ 【Wonder Door】 リリース

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

新体験!! ARアートに包まれる iPhoneアプリ 【Wonder Door】 リリース

(@Press) 2018年03月23日(金)04時00分配信 @Press


■ 新体験!!ARアートに包まれるiPhoneアプリ

■ 【WonderDoor】リリース

■ 春限定!室内でも楽しめるARお花見アート配信中
〜横浜美術大学と産学連携 iPhoneひとつで、新しい美的センスやアート表現を支援〜

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:喜多円華)と、株式会社ワンダーリーグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北村勝利)は共同で、iPhoneのAR機能「ARKit」対応 Paint & Viewerアプリ “Wonder Door(ワンダードア)” を3月23日(金)にAppStoreにてリリース(無料)致します。

■ ◆”WonderDoor”とは?
現実空間にARアートを表示し、実際にアートの中を歩いたり、近づいて記念撮影をしたりすることができます。また、自分でスマホを動かして空中に絵を描き、空間に固定することができます。将来的には、他のユーザーとARアートを共同制作することもできるようになります。

■ ◆今いる場所がARアートギャラリーに!
“Wonder Door”のビュー機能でARアートを見ることができます。桜吹雪・パンダ・恐竜等、季節やシーンによってお好みの場所にARアート作品を置くことができ、鑑賞する楽しさや文化を提唱していきます。


■ ◆空間に絵が描ける!ARペイント機能
ペンや色を選び、空間に絵を描くことができます。iPhoneを前後に動かし奥行きを表現できる点が、最大の特徴です。また空間に描かれる絵はGPS情報と連動してサーバーに保存され、描いた場所に保存することができます(24時間限定)。他者の描いた作品は、1kmの範囲でMAP表示されます。複数端末を利用した共同作品制作も、将来的には可能になります。


■ ◆春限定!室内でも楽しめるARお花見アート!
いつでも満開! 雨の日でも、花粉が飛び交う日でも思う存分お花見が楽しめる? 春限定のARアート”cherry blossoms(桜吹雪)” ”Cherry tree(桜の木)” 公開中! スマホを開けばあなたの周りに桜吹雪の空間が現れます。


■ ◆横浜美術大学と産学連携・ARアートカリキュラム
手軽に空間に絵を描けるARペイント機能は、従来とは異なったアートとして学生や子ども達の教育活動に貢献します。2018年度は、横浜美術大学と提携したARアートカリキュラムも予定しています。


■ 【“WonderDoor”基本情報】
製品名: Wonder Door (ワンダードア)
対応OS: iOS11以上
料金: 無料
リリース日: 2018年3月23日(金)予定
配信元: 株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス
配信方法: AppStore
URL http://wonderdoor.jp/
アプリURL https://itunes.apple.com/jp/app/wonderdoor/id1316386657?mt=8








プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る