• トップ
  • リリース
  • シチズン時計がバーゼルワールド2018に出展 創業100周年の2018年は、究極の精度を持つ新開発ムーブメントなどが登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

シチズン時計株式会社

シチズン時計がバーゼルワールド2018に出展 創業100周年の2018年は、究極の精度を持つ新開発ムーブメントなどが登場

(@Press) 2018年03月23日(金)11時00分配信 @Press

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市/代表取締役社長:戸倉 敏夫、以下 シチズン)は、2018年3月22日から開催している世界最大級の国際時計宝飾見本市、BASELWORLD 2018(バーゼルワールド2018)に出展しています。創業から100周年を迎える2018年は「Time Theatre(タイムシアター)」と名付けた新しいブースに、究極の精度を持つ光発電エコ・ドライブ ムーブメント「Cal.0100」などを展示し、シチズンが考える「時計の未来」を発信しています。
BASELWORLD 2018のシチズンブース「Time Theatre」は、来場者が「時」について自由に想いを巡らせ、それぞれの「時」を過ごしていただける空間となっています。ここでは「身に着けるお客様のために革新的な時計をつくりたい」という共通した想いを有するシチズンウオッチグループ各ブランドの新製品をご覧いただけます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/152468/LL_img_152468_1.jpg
シチズンブース、および年差±1秒(Cal.0100)

■ニュース1:新開発のムーブメント、およびそれらを搭載した時計を発表
・究極の精度をもつ光発電エコ・ドライブ ムーブメントCal.0100
https://www.atpress.ne.jp/releases/152468/img_152468_2.jpg
現時点で究極の精度「年差±1.0秒」を持つ光発電エコ・ドライブ※1 ムーブメント「Cal.0100」は、光さえあれば動き続ける「完全自律型」の超高精度ムーブメントです。
ムーブメントを発表するに当たり、初めて「CITIZEN」の名を冠した懐中時計(1924年発売)にオマージュを捧げたポケットウオッチ型のコンセプトモデル(参考出品)に仕上げました。

・最新のエコ・ドライブ GPS 衛星電波時計※2 SATELLITE WAVE GPS F990
https://www.atpress.ne.jp/releases/152468/img_152468_3.jpg
Cal.F990は光発電衛星電波時計のパイオニアであるシチズンが現行のCal.F900をさらに改良した新たなGPS衛星電波ムーブメントです。時針、分針の動きは従来と比較して2倍に高速化することに成功しました。
この新しいムーブメントを搭載する「SATELLITE WAVE GPS F990」は、2011年に限定生産し話題になった初代モデルのデザインコンセプトを継承しながら、ケース素材にスーパーチタニウム(TM)※3を採用することで、より使いやすくなりました。

・スマートフォンとリンクする世界最小・最薄※4のアナログウオッチ、エコ・ドライブ Bluetooth W410
https://www.atpress.ne.jp/releases/152468/img_152468_4.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/152468/img_152468_5.jpg
新開発のムーブメントW410を搭載したレディスモデルは、ケース径/厚33.0mm/9.98mm(設計値)と世界最小・最薄の光発電コネクテッドウオッチです。明るい雰囲気あふれるカラーバリエーションや、機能をテキストではなくアイコンで表示した文字板デザインと15種の通知音を選択できることが特長です。一方、同じムーブメントW410を搭載したユニセックスデザインのエコ・ドライブ Bluetoothは、ケースやバンドにスーパーチタニウム(TM)を採用しています。ケース径40.5mm(設計値)、機能をアイコンで表示したスマートな文字板デザインで、男女問わずお使いいただけます。


■ニュース2:外装に新たな素材を採用したエコ・ドライブ ワンが登場
https://www.atpress.ne.jp/releases/152468/img_152468_6.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/152468/img_152468_7.jpg
2.98mm(設計値)の世界最薄※5のケースを持つ数量限定モデルのベゼルには、アルティック※6という硬質素材を新たに採用しました。この素材が持つ高鏡面品質と、見る角度によって豊かな表情をつくり出すダークグレーの色調が、ケースのシルバーカラーとコントラストを形成し、シャープな印象をつくり出しています。
加えて今回は、スーパーチタニウム(TM)のケースとバンドを採用したモデルを初めてコレクションに追加します。「肌に優しく」「キズに強く」そして「軽い」という、スーパーチタニウム(TM)の特性を活かした新しいデザインは、ケース径36.5mm(設計値)で男性だけでなく女性にもお使いいただけるサイズです。

◆シチズン時計スペシャルサイト「BASELWORLD 2018」:URL http://citizen.jp/event2018/baselworld/


※1 エコ・ドライブ:定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。
※2 GPS衛星電波時計:地上から約2万km、宇宙空間を周回するGPS衛星から位置・時刻情報を取得し、時刻・カレンダーを自動で修正。地球上のどこにいても広い空がある限り正確な時刻を得ることができます。
※3 スーパーチタニウム(TM):シチズン独自の技術により、純チタニウムに表面硬化技術デュラテクトを施しステンレスの5倍以上の硬さを実現。キズに強く、軽く肌にも優しいので、快適な着け心地で使用できます。
※4 世界最小・最薄:光発電Bluetooth(R)ウオッチとして、2018年2月シチズン時計調べ
※5 2.98mm(設計値)の世界最薄:この値は設計値です。実際の商品は公差の関係で、設計値より最大0.22mm 厚くなる場合があります。アナログ式光発電腕時計として。2018年2月当社調べ。
※6 アルティック:アルミニウムとチタニウムの合金で、ビッカース硬度(HV)約1,900と非常に硬く、研磨することで美しい鏡面が得られます。


<シチズン時計とは>
シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界130ヶ国以上でビジネスを展開するグローバルカンパニーです。1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。2018年に創業100周年を迎えるシチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。

★Bluetoothは、Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です。
★エコ・ドライブ、スーパーチタニウムはシチズン時計株式会社の登録商標または商標です。
★本リリースの内容は発表日時点の情報です。商品のデザイン及び価格、発売日、スペックなどは、一部変更になる場合があります。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る