• トップ
  • リリース
  • 玄米を練り込んだ、からだにやさしい柿の種『玄米亀田の柿の種』期間限定販売

プレスリリース

  • 記事画像1

亀田製菓株式会社

玄米を練り込んだ、からだにやさしい柿の種『玄米亀田の柿の種』期間限定販売

(@Press) 2018年03月19日(月)13時30分配信 @Press

亀田製菓株式会社(本社:新潟県新潟市、代表取締役社長COO:佐藤勇)は、『200g 玄米 亀田の柿の種 6袋詰』(以下:『玄米 亀田の柿の種』)を、2018年4月2日(月)から5月末までの期間限定で全国にて販売いたします。

■「亀田の柿の種」ブランド初!玄米を練り込んだ生地を採用
2017年1月に行ったお菓子に関するコンセプト調査(当社調べ)で、「米菓・スナックに求められる魅力的な素材」1位に選ばれた「玄米」。「玄米」の持つ素朴で香ばしい味わいを生かすため、「亀田の柿の種」ブランド初めてとなる、生地への練り込みを試みました。玄米粉を練り込んだ生地をカリッと焼きあげ、噛むほどに香ばしく、玄米の風味が味わえます。

■辛さひかえめ特製しょうゆ味
『玄米亀田の柿の種』は、玄米の素朴で香ばしい風味や甘みを引き立てるため、あえて辛みを抑え、やさしい口当たりにしました。芳醇な香りを持つしょうゆと、深い味わいとコクのあるしょうゆなどをブレンドした特製しょうゆだれで味付けし、お米の風味を最大限に引き出しています。また、玄米のおいしさを際立たせるために味付けに玄米粉等を使用。玄米の香ばしさや甘みが引き立ち、あと引く味わいに仕上げました。

■大袋当たり300億個のお米由来の乳酸菌K-1を配合
亀田製菓が独自に開発したお米由来の乳酸菌である植物性乳酸菌K-1が1個包装当たり50億個配合されています。大袋(6個包装)当たりで300億個の乳酸菌が入っており、おいしく手軽に乳酸菌を摂取していただけます。

【商品概要】
商品名:200g 玄米 亀田の柿の種 6袋詰
発売日:2018年4月2日(月)
価格(税抜):ノンプリントプライス(参考小売価格 300円前後)
販売地域/販売チャネル:全国のスーパーマーケットなど

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る