• トップ
  • リリース
  • Windows PC内の機密情報を分割保護し、強固なセキュリティ対策を実現する「Windows Information Protection(WIP)」に対応したMobiConnectの最新バージョンを提供開始〜働き方改革に伴う情報漏えいリスクから企業を守る〜

プレスリリース

  • 記事画像1

インヴェンティット株式会社

Windows PC内の機密情報を分割保護し、強固なセキュリティ対策を実現する「Windows Information Protection(WIP)」に対応したMobiConnectの最新バージョンを提供開始〜働き方改革に伴う情報漏えいリスクから企業を守る〜

(@Press) 2018年03月19日(月)13時00分配信 @Press

インヴェンティット株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 敦仁、以下 インヴェンティット)は、MDM(*1)サービス「MobiConnect(モビコネクト)」が、Windowsデバイス内のアプリ・データを分割保護し、より強固なセキュリティ対策が可能となる「Windows Information Protection(以下 WIP)」(*2)に対応したことを発表します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/152224/LL_img_152224_1.jpg
WIPによる機密情報の分割保護 イメージ

本対応により、Windows PC内に「業務用のアプリ・データ」を指定して分割保護することが可能となります。WIPによって業務用に指定したアプリ・データは、自動的に暗号化保護され、業務用データに個人用アプリからのアクセスを禁止したり、業務データの一部テキストをコピー&ペーストして個人用アプリに情報を持ち出すことも禁止できます。MobiConnectでは、デバイス紛失時にデバイスを初期化しデバイス内のデータを消去する機能や、外部メモリ(USBメモリなど)との接続を制限し機密情報の持ち出しを禁止する機能など、様々なセキュリティ対策機能を提供してまいりました。今回のWIP対応によって、さらに強固なセキュリティ対策が可能となります。

金融業や製造業など機密情報を多く扱う業種はもちろん、業種・業態や企業規模を問わず、全ての企業において、PCのローカル上で扱う機密情報の漏えい対策は常に大きな課題です。今回のWIP対応は、Windowsデバイスを利用する企業に、より確かな安心を提供いたします。また、働き方改革の推進に伴い、在宅勤務(テレワーカー)や個人所有デバイスの業務利用(BYOD)などを取り入れる企業も増えています。それら会社支給のデバイスとは異なる対策が必要となるケースにおいても、WIPによる対策は最適解となります。


<WIP機能の概要>
・アプリを指定して管理対象に設定することができます
・管理対象に設定されたアプリのデータは分離され、暗号化されて保存されます
・管理対象ではないアプリとのやりとりをブロックしたり、やりとりのログを保存することができます
・ネットワークドメインやクラウドリソース、プロキシサーバーやIPアドレス範囲も指定することで、より細かくセキュリティレベルを管理することが可能になります

今後もインヴェンティットは、MobiConnectユーザーの皆様の安心・安全で快適なスマートデバイス活用を実現するため、更なる研究開発を続けて参ります。


*1:MDM(Mobile Device Management/モバイルデバイス管理)は、スマートフォンやタブレットに対して、端末紛失・盗難時の情報漏えい対策機能や、デバイスの導入・運用・管理を効率化するための機能などを提供するサービスです。
*2:WIPは、Windows10向けにOpen MDM方式にて提供します

●MobiConnectについて : https://www.mobi-connect.net/
●MobiConnect mobiAppsについて: https://www.mobi-connect.net/function/option/mobiapps/
●MobiConnect 導入事例のご紹介: https://www.mobi-connect.net/introduction/


■MobiConnectについて
「MobiConnect」は、企業や教育機関などで使用するスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスに対して、端末紛失時の情報漏えい対策や、端末を使用するための設定やセキュリティポリシーの適用、端末利用状況の監視・見守り、アプリやコンテンツ等の配布などを行うことができるマルチOS対応(iOS・Android・Windows・macOS)のMDMサービスです。クラウドサービス基盤で提供するSaaS型サービスなので、新たにシステム構築や保守をすることなく、Webブラウザから簡単に利用をスタートすることができます。使いやすい管理画面や、ニーズに応じて選択可能なプラン、大規模運用時の効率化などを強みとしており、中小企業から大企業、教育機関まで、業種・業態・規模を問わず、幅広くご利用いただいています。

URL: https://www.mobi-connect.net/


■インヴェンティットについて
社名 : インヴェンティット株式会社
東京本社: 〒102-0083 東京都千代田区麹町4丁目4番地7号
設立 : 2007年6月12日
資本金 : 1億円
代表者 : 代表取締役社長 鈴木 敦仁
URL : https://www.yourinventit.com/


※Appleは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPadの名称およびそのロゴは、Apple Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※iOSは、Apple Inc.のOS名称です。
※iOSは、Cisco Systems, Inc. またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
※MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る