• トップ
  • リリース
  • 顧客ロイヤルティを図る指標NPS(R)ベンチマーク調査2017「通販化粧品部門」ハーバー研究所が1位を受賞

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ハーバー研究所

顧客ロイヤルティを図る指標NPS(R)ベンチマーク調査2017「通販化粧品部門」ハーバー研究所が1位を受賞

(@Press) 2018年03月15日(木)12時00分配信 @Press

株式会社ハーバー研究所(所在地:東京都千代田区)は、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:塚本良江、以下NTTコム オンライン)が2018年1月24日に発表した『NPS(R)ベンチマーク調査2017「通販化粧品部門」』において第1位の評価を受賞しました。
(同調査は、NTTコム オンラインが、直近1年以内に通販化粧品を利用した女性を対象に実施しました。)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/151979/img_151979_1.jpg
ハーバー研究所は、同調査の要因別満足度において、「製品の信頼性・安全性」、「使い心地のよさ」、「品質のよさ」、「無添加・添加物が少ない」などの商品に関連した項目と、「サイトのわかりやすさ」「目的にあった商品の探しやすさ」といったユーザビリティの項目でトップの評価を獲得。また、「コストパフォーマンス」の満足度でも高い評価を得ました。利用の決め手となった情報源は口コミが3割と最も高く、推奨者は批判者の約5倍の口コミ発信をしていました。
推奨理由として、「肌に悪いものが入っていない」、「無添加、無香料、無着色」などが挙げられ、無添加主義(R)への安心、信頼性が評価されており、当社の企業理念がお客様に受け入れられた結果と捉えております。

ハーバーは、社名の由来である『Health Aid Beauty Aid(美と健康を助ける)』という信念を実現するために無添加主義を貫きながら、お客様のニーズにお応えできるよう、たゆまぬ努力を続けてまいります。


※調査結果詳細はhttps://www.nttcoms.com/service/nps/report/cosmetic/
ご覧ください。

【NPSとは】
NPS(R)(Net Promoter Score(R))とは、「友人や同僚に薦めたいか?」という質問への回答から算出される、顧客ロイヤルティを図る指標です。欧米では公開企業の3分の1がNPS(R)を使用しているといわれ、日本においても、顧客満足度に並ぶ新たな指標として注目を集めています。
Net Promoter(R)および NPS(R)は、ベイン・アンド・カンパニー、フレッド・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの登録商標です。


□ お客様からのお問い合わせ先
ハーバー研究所 フリーダイヤル 0120-16-8080 www.haba.co.jp/

【会社概要】
商号 : 株式会社ハーバー研究所
代表者 : 代表取締役社長 小柳 典子
所在地 : 東京都千代田区神田須田町1-24-11
設立 : 1983年5月
事業内容: 自然化粧品・医薬部外品・栄養補助食品の開発、製造、販売
資本金 : 6億9,645万円
URL : http://www.haba.co.jp/


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る